topimage

2017-10

台風21号が直撃 - 2017.10.23 Mon

久しぶりに役場で朝を迎えることとなる。

台風21号は、夜半過ぎから猛烈な雨を降らせ、深夜の午前1時頃がそのピークだろうか。

旭台地区、平山地区、岡本団地、西大久保の旧毛呂山高校北側の用水路など、毎回と水害に見舞われる地区を職員が見て回り、旭台地区と旧毛呂山高校北側の雨水が吐けない所には水防団に出動を依頼し、消防ポンプでの排水作業を長時間にかけて行っていただく。

台風は、時速60キロメートルとスピードを上げて、午前3時には静岡県に上陸して、午前6時には八王子付近とのことで、このあたりから雨が風に変わり、窓の外の木々が風に大きくしなる様で台風21号の大きさを感じた。

午前8時、風は落ち着いてきたが、油断はできないもので、風の吹き返しは必ずあるもの・・・

特に林道などパトロールによって、倒木や土砂崩れなどを確認する必要がある。

衆議院議員選挙は、与党の絶対多数が確保され、「立憲民主党の躍進」、「希望の党の失速」と新聞各紙が第一面に大きく見出しを出す結果となった。

今日は午前中、さいたま市において平成30年度の県予算に対する町村会の編成要望活動だが、寝不足での公務となるため厳しい一日となりそうだ。
スポンサーサイト

台風21号が接近 - 2017.10.22 Sun

22日の日曜日、台風21号の接近で先週からの長雨をさらに上回る雨が降る一日となる。

衆議院議員選挙の投開票の日、台風の関係から期日前投票が顕著となったが、今日の町内の投票所はいつもより高い投票率となっている感がある。

夜8時には入間市に向かい、当選のお祝いなどをして来るが、その後は町内の危険地域が心配なので、待機して台風情報を聞きながらの時間となるだろう。

無事に明日を迎えることができるように祈りたい。

うなぎパイのPR文に笑う - 2017.10.20 Fri

19日、20日という民生児童委員さんの県外視察、19日の夕刻5時に宿泊する舘山寺のホテルで合流し、懇親会で楽しい時間を共有することができた。

私は、毎回と余興の時間をいただいており、踊りやマジックを披露していて、今回も簡単なマジックを披露することとした。

浮き上る割り箸や、袋の中でペットボトルの透明な水の色が変わるマジックや、紙幣を入れた封筒を切っても紙幣は切れないマジックと、4つほど披露して笑いをいただくこととなる。

今朝、毛呂山町に戻るために7時過ぎには舘山寺を出たいこともあって、昨夜は早々に就寝し、予定通り早朝にホテルを出発して午後一に毛呂山町での公務に戻ることができた。

浜松市で浜名湖と言えば、「うなぎパイ」が有名なので、いくつか買ってきたが・・

そのうなぎパイが包装されている袋に書かれている説明文がおもしろい。

うなぎパイは・・・バターを豊富に入れたパイに、うなぎの粉、夜の調味料ガーリックを配合し・・・

と書かれていて、首をひねった。

また、うなぎパイの箱に入っている他の商品のPR冊子にも、驚くものがあった。

その会社では、夜のお菓子がうなぎパイであり、その後の商品開発したすっぽんパイが朝のお菓子だという漫画での紹介で、その漫画そのものが吹き出してしまうような内容だからである。

しばらく、このうなぎパイの話はいろいろなところで使えそうなので楽しみだが・・・

そう考えると、そういうPRを考えた会社の広報部の意図することが叶った内容なのだろう。

笑いながら感心したうなぎパイである。

民生・児童委員さんの県外視察 - 2017.10.19 Thu

今日は、毛呂山町民生・児童委員さんの県外視察の日。

本日、既に朝7時30分にウィズもろやまからバスで宿泊地の静岡県浜松市に向けて出発されており、私は夕刻からの懇親会から合流するように午後1時に毛呂山町を出発する。

視察では、浜名湖の特産品となっている鰻について「うなぎファクトリー」を視察し、二日目には防潮堤建設工事現場などを視る予定。

今夜の宿泊地は、舘山寺温泉となっており、日ごろのご苦労話などを聞かせていただき、皆さんの疲れがとれるように慰労することができれば幸いである。

空家等対策協議会 - 2017.10.18 Wed

第2回、空家等対策協議会が開催され、町で実施した「空家実態調査」の分析などの提示があった。

19,8%という空家率でワーストワンと言われる毛呂山町の空家の多さだが、空家となっている家屋の所有者にアンケートをお願いし、家屋の状況を聞くと、空家とはカウントできないものも多く、それらを加味して空家率で表すと4,27%となる。

従来、アパートの空き室の1室も空家の1つとカウントされることから、空家率そのものを上げているが、これらも今回の実態調査の結果から抜いていることも含めて4,27%となったのだろう。

ただ、このアンケートの回収率が48、84%であることから、回答していただけない所有者の状況がつかめておらず、4,27%の信憑性は充分でないことも窺えるもの。

空家等対策協議会では、1人の委員さんが欠席だけで7人の委員さんからさまざまな意見が出され、活発な協議会となったが・・・

本日、事務局より示された「毛呂山町空家等対策計画」の素案に対しては、委員よりの意見を踏襲し直して、再度協議会を開催して決定することとなった。

特に、空家の実態にはさまざまな事案が隠れており、それら個々のパターンにあったフローをいくつか示していただくようにも指示をする。

今回の空家等対策計画では前久保南地区をモデル地区として進めるが、当面の期間であって、空家対策については町全体の問題であるので、今後地域については柔軟に対応していけるように考えたい。

協議会の後半では、昭和30年代の開発により、将来に亘って狭い道での町づくりに疑問的な意見も多く、今後の地域の再生に「大鉈を振るう」というような意見もあり、その意見への賛同者が多かったことに新たなセクションの必要性を感じるばかりとなった。

夕刻4時、埼玉9区の衆議院議員候補者が毛呂山町において街頭演説を行うことから、応援として町を代表しての訴えをさせていただく。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1789)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR