FC2ブログ
topimage

2020-04

山羊チーズの味を知る - 2020.04.03 Fri

坂戸市の市長選挙と同日となる坂戸市市議会議員選挙が明後日の5日に告示となる。

現職の石川市長は3選目の選挙となるが、対する候補者が3人ほど出馬を予定しており、票が割れる選挙となりそうだ。

市議会議員選挙においては、定員より2ないし3人多く出馬する話を聞いており、地方選挙で最近よく耳にする無投票でないことは市民の政治に対する関心も向上することからひとまずよかったと言えよう。

昨日、山羊のチーズが手に入り、さっそく職員と試食することができた。

プレーンとバジルという2つの商品だが、どちらもフランス製で小さなパッケージに収まり、山羊の顔が描かれている。

試食しての感想は・・・

バジルの方は塩気が強くて、バジルの風味がして山羊感はそれほどでもなかったが、プレーンについては山羊感が強くて驚く味と香りである。

他の食材と一緒にサラダなどに合わせればいいのかもしれないが・・・

山羊チーズという農産加工品をよく知ることができた。



スポンサーサイト



学校の再開はいつ? - 2020.04.02 Thu

昨日から県の教育局が慌ただしいようだ。

東京都の新学期早々の休校を受けて、埼玉県としての判断を模索しているのだろうが・・・

今朝の新聞から

東京都教育委員会は昨日(1日)、臨時会を開き、新学期の6日に予定していた都立の高校や中高一貫教育校、特別支援学校の再開時期を見直し、大型連休の5月6日まで休校にすると決めた。

入学式や始業式は規模を縮小し、感染防止策を徹底した上で行い、小中学校を設置する区市町村、私立学校にも同様の対応を強く要請する。

休校延長の理由として、「感染拡大の局面。子どもの健康と安全を第一に考える必要がある」と説明。

教育委員からは・・・
「休校が続くことで心のバランスを崩す子どもが出てくるかもしれない。生徒の心のケアをしてほしい」
「感染に注意しながら、登校日を設けて先生や友だちと会えるようにすることも大事ではないか」

といった意見が出た。

都立学校は、文部科学省の要請を受けて3月2日から休校にし、都教委は同23日、新学期の学校再開に向けて準備を進める方針を表明、26日には生徒の「分散登校」「時差通学」などを盛り込んだ感染予防のガイドラインをまとめ、区市町村にも参考にするよう促していた。

ところが、都内で25日~31日の一週間の感染確認者数が350人に上るなど、増加に歯止めがかからないことから見直しを決めた。

都教委の方針を受け、都内の各区教委は対応に追われている。

首都圏の自治体では・・・

神奈川県が既に県立高校について始業式を行わず、2週間程度休校にすると発表している。

横浜市は8日から短縮授業や時差通学などの対策を取って全510校で授業を再開する方針を示していた。ただ、林文子市長は1日、取材に対して「状況が刻々と変わる中、判断を変える必要がある」と述べ、方針を見直し、休校とする可能性も有る。

千葉市は「現段階で市内の感染拡大がみられない」として、6日から小中学校などを再開する予定。

さいたま市は7~9日に小中学校などの入学式と始業式を実施予定だが、授業再開については政府の見解を踏まえて判断する。

本日(2日)、埼玉県の大野知事は夕刻に会見を開き、埼玉県として県内の市町村に対して県としての要請を出すようだが・・・

校庭の開放であったり、学童保育所での子ども達の預かりだったり、学校の休校とはチグハグな対応ばかりである。

ここにきて、ネット上では安倍首相が発表した「1世帯に布マスク2枚配布」という、これも「えっ?」と思うような政府の緊急的な支援策に笑いに似た批判と言える書き込みが増えている。

このマスク2枚配布について、越生町のある議員が・・・

「第二次世界大戦の時、B-29の飛来に対して『竹やり配ります』と言っているに等しい」

と、フェイスブックに書き込んでおり、「実に上手い表現」と、納得できた自分がいる。








令和2年度がスタート - 2020.04.01 Wed

令和二年度の仕事初めの日。

新採用職員の7人も元気に初出勤し、採用の辞令交付を行う。

また、職員の昇級辞令や異動辞令を行い、午前11時から職員への訓辞を行うことができた。

例年なら、役場の一番大きな会議室に職員の8割ほどは集まっていただいての訓辞だが、新型コロナウイルスの関係から各課の課長と新採用職員のみ出席しての訓辞とした。

今朝は、8時20分から西入間広域消防組合で訓辞を行い、その後、移動して毛呂山、越生、鳩山公共下水道組合で訓辞を行い、最後に役場庁舎での訓辞と、新年度恒例の公務を行うことができた。

午後1時30分からは、教育部局による校長先生、教頭先生の顔合わせ会があり、町立2中学校、町立4小学校の新しい体制が整う。

午後2時すぎ、新しく開館する川角小学校内の学童保育所を視察することとなっているが、これで今まで定員をオーバーしていた学童保育所に余裕ができ、学童保育所の子ども達の環境整備としてひとまず対処を終えることができた。

夕刻の6時30分からは、西入間支部毛呂山消防団の辞令交付式が西入間広域消防組合の本署で行われることから出席して令和2年度の新入団員を激励することができた。

以前から、「毛呂山町を山羊でまちおこししたい」という高齢者の男性から提案を受けており、ただ、山羊を飼うだけでは町おこしもできないことから、「山羊の乳で造るチーズはどういう味や香りだろう?」と関心を持つ。

ところが・・・

山羊のチーズを探しても町内のスーパーマーケットでは販売なく、探したところ川越市で販売している店舗を見つけることができた。

早ければ明日のうちに、試食することができるようなので、そのチーズの味を知ってから、今後の山羊についてのまちおこしを考えることとする。




悲しすぎる別れ - 2020.03.31 Tue

新型コロナウイルスの恐ろしさを昨日の志村けんさんの訃報から思い知らされたが、ネットでは荼毘にあたってもお亡くなりになった本人に会うこともできないウイルス感染の現実を知ることとなった。

「感染症で亡くなると、死後も顔を見に会いに行くこともできない。火葬も病院が指定した所で行われ、骨上げにも私たちは一切立ち会うことはできない」

これが現実。

厚生労働省のガイドラインでは遺族が遺体の搬送を行うことは問題ないとされているが、現実的には遺体との対面も難しい状況。

志村けんさんのお兄さんのコメントがネット上で紹介されているが・・・

大スターが誰にも看取られず、誰にも顔を見せることなく、荼毘となる虚しさ、寂しさは、あまりにも悲しすぎる別れだろう。

AFPが各国当局の発表に基づき日本時間3月31日午前4時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は3万6674人に上り、うち3分の2以上が欧州で確認されている。

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに184の国・地域で計75万7940人の感染が確認され、少なくとも14万8700人が回復している。

志村けんさんは、既にやめているというタバコも、数か月前には1日60本も吸っていたヘビースモーカー、肺気腫の症状もあったとの記事を読む。

あの笑いの源となる大スターの死は、日本の1億2千万人の悲しみとなった。

今日は、3月31日、役場では朝一番に「退職辞令」の交付を行う日。

令和元年度の最後に日に退職される方々は7人、無事に退職辞令の交付式を終えることができた。

長い方で奉職42年、毛呂山町の発展のために尽力していただいた方々ばかりである。

心から御礼の挨拶をさせていただき、さらなるご活躍をお祈りすることができた。















笑いの殿様 志村けん逝く - 2020.03.30 Mon

「志村けん どうなんだろうねぇ 心配だね」

ここのところ、妻と話す会話の中で必ずあった言葉。

誰からも慕われていた「お笑い界の殿様」と言われる志村けん氏の訃報は、日本の全国民の大きな嘆きとともに改めて新型コロナウイルスへの恐怖が広がるものとなった。

あの笑いの源となる大スターを見ることができなくなる寂しさを痛感しながら、志村けんさんのご冥福を心から祈るばかり。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2342)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR