FC2ブログ
topimage

2012-01

足の引っ張り合いで、行き着くところ・・ - 2012.01.11 Wed

参議院で問責決議を受けた一川防衛相と山岡消費者相、2人について野田首相は続投させる考えを示していたが、一転して交代させる方向となった。

問題の山岡消費者相からは、新年早々こんな発言が飛び出す・・

「近々の最大の大きな津波は、ユーロは破たんするんじゃないかと・・」「中国のバブルもこれもまた破裂する可能性がある訳で・・」等など。

東日本大震災の傷も癒えぬ時、ユーロ、そして中国経済を「津波」に例えたうえで危険性を強調するという無神経なものだ。

藤村官房長官も「私も聞いていて、これちょっと誤解を招きかねないなと」「不適切であったと言わざるを得ないかとは思う」と、弁護にはならない会見。

そして、野田首相は13日にも内閣改造をおこなう意向・・「しっかりと態勢をつくっていくという意味で、閣僚に全部集まってもらう」と・・、

年末から年明けにかけて野田首相にどんな変化が起きたのか?。昨夜から今朝にかけてのニュースは、その原因を「消費税増税を含む“社会保障と税の一体改革”」だと、解説をする。

年末、先月29日に行われた民主党税調合同総会で消費税率を2014年4月と2015年10月の2段階で10%まで引き上げる案をまとめた野田首相・・

「少しスタンスは攻めにいかなければいけないと思っています」と話した後に「そうだ」との声があり、気を良くしたのか「君子豹変(ひょうへん)す」と、得意な「野田語録」を披露した。

6日に開かれた時事通信社など主催の新年互礼会でも、さっそく谷垣総裁を見ながら・・

「ちょうど目の前に谷垣総裁がお見えでございますが、よろしくお願い致します。正式には来週でございますが…予行演習も兼ねています」とけん制・・

谷垣総裁の答えは「こういう呼びかけをなさるからには、私どもはその覚悟を問いたい」

と、与野党協議より、まず国民の真意を得る解散総選挙が先だと交わした。

公明党・山口代表からも「国民に対する約束を破ったことのケジメがついていないのではないでしょうか」と、きつい一言・・

6日、鈴木宗男元衆議院議員が代表を務める新党が旗揚げしたが、与党の側で政治活動すると言いながらも、「消費増税には反対であります。TPPも反対であります」と、野田政権と一線を画す姿勢を強調・・

民主党の小沢元代表も「私の旧来からの主張は変わっておりません」と、依然、野田首相に反対の立場だ。

結局、ネバーギブアップと決意を語った野田首相が、「消費税増税」という、真暗なトンネルに一縷の明かりを見出すには、「野党への礼を尽くす」という作戦で「問責決議」にケリをつけ、体制を取り直すのがよりベターだと
舵を切り直したのだろう。

今朝の新聞では「副総理任命を検討」と大きく見出しがあったが、残り1年半・・、
勝負に出るための磐石な体制を執りたいのが伺える・・そんな野田首相の思いを見出しに感じた。

昨夜、飯能市で開かれた大きな会の新年会で、私の隣に座った民主党系議員から「まだ、ほんの少しですが、NHKの世論調査で自民党より民主党の方が指示されているんですよ。新聞各社よりNHKの調査は信憑性がありますからね」
の言葉・・

なんとも言えずに会釈をしたが、混沌とする2大政党の行く末が垣間見える言葉としか私には聞こえなかったのが残念でならない。

正月から初めての3連休を経過し、昨日から本始動となった感がある平成24年だが、埼玉県内63自治体の首長が集まる「新年のつどい」に出席し、県内の首長との意見交換で出る話は厳しい予算編成が主・・

いよいよ、毛呂山町の来年度予算の大詰めに「一年の計は・・」と、託す時・・





スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2235)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR