FC2ブログ
topimage

2012-07

今朝は「トマトの卵とじ」のレシピ - 2012.07.31 Tue

夏祭りが続き、体調も崩れがちだが、昨夜の就寝が早すぎたのか深夜1時すぎには目が覚め・・起き出した。

新聞もまだ来ていない時間帯だけに、コンビニで「週刊文春」を買う。

ヤンキースに電撃移籍したイチローも、マリナーズでの今期限りとなりそうな契約をひかえて新しい居場所を自ら求めた記事や宇宙人と称される鳩山前首相の原発反対デモに参加する異常さを批判する記事・・

あるいは、「橋下徹大阪市長がビビりまくるペナルティー妻の素顔」と不倫を認めた橋下氏一家を面白く書き下ろしているものだ。

たまに買う「週間新潮」あるいは「週刊文春」だが、今回は週刊文春に軍配が挙がった感じがする。

読み終わってテーブルに置いておけば、本好きな母が「いいもの見つけた」と言って持っていくのは解りきっていることで・・380円でできる親孝行といったところだろうか。

3時過ぎに来た朝刊では、金メダルとなった柔道の松本薫選手の笑顔が印象的で、昨日の水泳・北島選手への期待が大きかっただけに嬉しいゴールドメダル第1号となった。

週刊文春と一緒に、チリトマトヌードルを買ったが「トマトは温野菜」という以前書き込んだ続きのためで・・

ここで、我が家で人気となっている「トマトの卵とじ」の作り方を書き込んでおく。

4~5人前として用意するものは、L玉の完熟トマトを2個、バター少々、ニンニク1片、バジルソース大さじ1、塩コショウ、卵2個

まず、完熟トマトの皮を湯むきした後に乱切りにしておく。(この時の乱切りは細かいほうがいい)
フライパンにバターを入れ、火は中火でよく熱したらオロシニンニクを入れ、香りが出てきたらトマトの乱切りを入れてグツグツとなるまで煮る。
グツグツいってきたら、バジルソースと塩コショウを入れて味を整えてから溶き卵でサッととじて出来上がり。

バジルソースは、好みで無くてもそれなりの味になるのでお試しあれ~という簡単なトマト料理。

特に、トマトのリコピンは熱にも強いので栄養価はバッチリで、温かいうちでも、あるいは冷ましてからパスタでもよく合い、病み付きになる家庭料理だろう。


そういえば、妻が先日地元の夏祭りの準備で午後一で出かけ、夜帰ってきてから・・
「いたいた、よくテレビなんかで言っている最近の若い奥さんは台所にまな板が無い話し、西戸にいたよ」と面白そうに話し始めた。

たしかに最近の何でも買ってきたもので用が足りてしまう時代では、まな板が無くても家庭はやっていけるのだろうが・・この「トマトの卵とじ」も「まな板」がなくてもできちゃう料理だから、そんな「まな板が無いご家庭」にも打ってつけな「家庭料理」だ。

「まな板が無くても子は育つ、愛情無くては子はグレる」

まな板より愛情を心からお願いし・・美味しいトマト料理を食べていただきたいものだ。










スポンサーサイト

ケリックが着た真っ赤なシャツは、今も大事にとってある - 2012.07.26 Thu

昨日開かれた毛呂山町臨時議会によって「新保育園新築工事にかかわる請負契約の締結」が可決決定をした。

振り返れば、昨年町長に就任しすぐに保育園建設に向けての政策会議を行った。

「公立3園を考慮して」の議会付帯決議を重視するべき発言と将来の少子高齢化が進む中で、今まで進めてきた保育園・幼稚園の官民あわせての子育て環境に対する行政運営の進むべきものとしての方向性、そして昨年3月11日の東日本大震災による「安心・安全」が重く圧し掛かってきた。

若草保育園の耐震化率0,23という値は、毛呂山町が決めている耐震化の適合値0,75を大きく下回り、緊急的な値でもある。
また、この0,23を0,75以上にする耐震工事については、大規模な躯体の補強を考えなくてはならない。

ある議員から耐震化に対してお金をかけない川越市のケースの指摘があったが、市全体では待機児童が毎年100人前後もある川越市と待機児童がまったく無く民間の保育園・幼稚園の整備が、この2年間で急速に進んだ毛呂山町では、将来の子育て環境を整える観点からも施策が違ってくるのは当然。

以前にも書き込んだが、できれば赤ちゃんが生まれてから3歳まではお母さんに愛情をもって子育てをしっかりとやっていただきたいと願うばかり・・

それが子ども達の発育に必ずいい結果となるのだが、実際には日本のこの経済状況の中でお母さんも働かなくてはならないという実態に、これからの保育園の環境を整えなくてはならない責務が行政にはある。

以前、川越市のケースを指摘した議員から「保育は全て民間に任せるべき」という強行な言葉を聞いたことがあったが、児童福祉を担う市町村でその考え方は通らないもの、特に地域性というものが加味されてくるもので・・

毛呂山町が進める新保育園の建設と2つの保育園の閉園は、大変多くの方々にご心配をかけてしまう結果となり主役の子ども達にもその影響が及んだものと認識するところだが、その対価は必ず子ども達に返す決意を昨日の議会においても述べさせていただいた。

若草保育園は、私の長女と長男の二人の子がお世話になった保育園で、自営業の私もよく自転車の後ろに子どもを乗せて送り迎えに通った保育園。

子ども達が年長の時は、それぞれの時に妻が保護者の委員長となり色々な催しの時には私も協力して子ども達の成長を見守ってきた保育園。

「ハンドパワー」とミスターマリックがテレビによく出ていた頃、保育園の卒園式の時だったか「ミスターケリック」と名乗り、ベニヤ作りの箱の中に私が入り子ども達に剣を挿させるマジックを披露した保育園。

「剣を挿すときはゆっくり挿すんだよ。じゃないとケリックが中で大変だから」と言うと子ども達が不思議そうな顔をして、何本目か剣が刺さった時に血に見立てた赤い絵の具が入ったビニール袋を破るのが大変だった事が懐かしく思い出される。
箱の中で剣が入って来る度に体をねじりながら、最終的には8本の剣が通った時の体位はとても想像できない格好・・箱から下に血が落ちる時は泣き出す子がいたり、「うそだー」と叫ぶ子がいたりだったが、そんな子ども達も既に22~27歳だろうか。

請願にもあったが「60年の歴史ある若草保育園」は、私も通った若草保育園。

あの頃は、5歳でも6歳でも西戸から約3キロメートルの道のりを自分達で歩いて川角にある若草保育園に通ったもので、まさみちゃん、ゆきえちゃん、一つ下だったりこちゃんの4人で道草しながらの保育園。

ブランコに乗っていて、足を振ったら靴が飛んでブランコの前の大きな木の枝に靴が引っかかってしまった事、昼寝をしていて自分だけ起きられず別室で寝かされていてビックリして泣いた事、保護者会で恥ずかしいからとサングラスと帽子を取らないギャング姿の父を見て「けんちゃんのお父さん怖い人?」と先生に聞かれ「ううん、とってもやさしいよ」と答えた事、等など、当時の若草保育園の事が幾つも幾つも思い出されてくる。

断腸の思い、惜別の思いは、若草保育園に通う今の子ども達や若草保育園を卒園した多くの卒園児と同じ・・

決断をしなければならない責務はその時の首長の仕事だが・・

その苦しみを必ず糧とする行政運営に、全身全霊をかけて取り組んで行く事をあえて此処に書き込もう。

「毛呂山町の子育て環境をしっかりと整える」という約束のために





21人の小学6年生による子ども議会が開会 - 2012.07.25 Wed

埼玉県でやっと水問題での方向性が決ったようだ。 

利根川水系の浄水場で5月、国の基準を超える化学物質ホルムアルデヒドが検出された問題で、埼玉県の上田清司知事は24日、原因物質を排出した化学メーカーのDOWAハイテック(埼玉県本庄市)に対し、流域の東京都、千葉県、茨城県と共同で損害賠償を求める方針を明らかにした。

この問題では千葉県の約36万戸が断水し、埼玉県や東京都の浄水場でも送水が止まるなどの被害が出た。

埼玉県企業局は、同県の損害額を、水質浄化の活性炭購入や人件費など約4千万円と算出。都は約1500万円、茨城県は数百万円と見込む。被害の大きかった千葉県の水道局は「精査中」としており、4都県の合計額は億単位に膨らむ可能性がある。


この件、毛呂山町は県から県水を買っており、ホルムアルデヒドによる汚染に対して緊急的に検査を行い安全性を確認したが、そのときに発生した費用を水の売主である埼玉県に近隣自治体とともに請求をしていた。

請求先を県としたのは、市町村に水を供給する側の県は今回の水質汚染が発生した段階ですぐに水の供給をストップしないまま、県水を買っている自治体に被害をもたらした責任があるということ。

またそういう水を売っておいて、水の買い手側の市町村に通常通りの水道水の請求があったからで、どこの市・町の首長もこの件には納得がいかないものだった。

県水道局では、条例と細則により責任を負えないとしており、各自治体に対して「今回の水質汚染に対する請求は化学メーカーのDOWAハイテックへ」と、先週回答を受けたばかりだったが・・

今までの説明の中で県水道局も「化学メーカーのDOWAハイテックに責任があるとしたのは、上田知事の個人的な見解」としてきたが、今回の報道で「上田知事の個人的な見解」から変わり、埼玉県と近隣自治体が一体となって原因物質を排出した化学メーカーのDOWAハイテックに損害の請求をすることができそうだ。



毛呂山町では昨日、「第18回、子ども議会」が開会され、町内4校の小学校6年生21名の議員により、町側にさまざまな問題に対する一般質問が行われた。

中には、原稿を一度も見ずにシッカリと発言する議員もおり、頼もしい限り・・

子どもならではの視点もあるが、まさに私が政策・公約としているものも多く、昨日の質問の答えが返せるようにできるだけ早く結果を出していくつもりだ。






田舎者は東京で変調をきたすもの - 2012.07.20 Fri

久しぶりにブログの書き込みもできないほどの動きとなった。

14・15日と長野県大町市で開催された「流鏑馬サミットin信濃大町」に第1回開催地でもある毛呂山町は、私と議会議長、神社氏子役員、流鏑馬保存会役員、役場担当職員の総勢13名で参加した。

会場となった若一王子神社(にゃくいちおうじ)で行われた流鏑馬は、平安時代から戦国時代にかけてこの地を治めていた仁科氏によって五穀豊穣の祈りとして続けられたもので、今では佳麗で優美な全国一を誇る子ども流鏑馬である。

大町市の流鏑馬は、7月の第4日曜日の前々日から3日間行われ若一王子神社のお天王さまとしてのお祭りであり、三日目の若一王子神社奉祝例大祭として流鏑馬が行われ、「ぼぼ様」と呼ばれる乗り子は小学生の低学年の男の子が務めるが、当日は「地面に足を着けてはいけない」という決まりにより馬に乗る前そして馬から降りた後においても終日外を歩くことができないという。

毛呂山町の流鏑馬も950年の歴史を守ってきた祭りだが、歴史の中にも佳麗さと多くの祈りを込めた大町の流鏑馬を見させて頂き、第2回の流鏑馬サミットを開催していただけた大町市の皆さまに心からの感謝をするところだ。

15日になって叔母の訃報が舞い込み、予定されていた17・18日の埼玉県町村会町村長視察研修をやむなく欠席、通夜の前日から葬儀と3日間は他の用も重なり東京まで4往復することとなる。

そんな一昨日は、葬儀が終わりやっと帰ってきた夕方から別の飲む会が待っており、久しぶりに二次会までお付き合いをすることとなったが・・

そのせいか、昨日一日は自分の体ではないような状態・・夕食後7時半と早かったが早々と就寝をする。

疲れには無理をするより「寝るのが一番」で、そうでなくても田舎もんの私にとって東京より田畑に囲まれた「毛呂山が一番」で、生活のリズムが狂うと途端に変調となる単純な体なのだろう。

そういえば以前研修生に「東京に行く」と言ったら・・
「井上さん、東京に行くとか東京に行ってきたと言うと田舎者と思われますから東京の地区名を言ったほうがいいですよ」と言われ、「田舎者が東京と言って何がおかしいんだい」と言い返して笑ったことがあった。

さすがに今回の「東京」は、昔からの親戚の関係から道もよく知っている「東京」だったはずだが・・

今朝は体調も復帰し、明日からの田舎ならではのお盆の祭りを楽しめそうだ。

人で溢れんばかり・・砂防会館 - 2012.07.12 Thu

来るべき、衆議院選挙を睨んでか・・

東京事務所を開設した河村たかし氏「減税日本」の事務所開きが、砂防会館で行われるというので7月9日の夕方出かけて来た。

減税に対する1年半前の盛り上がりからすれば、その難しさから各自治体の首長が減税に対して白旗を揚げているが、河村節は健在で・・あらゆる角度から減税に取り組みたい私とすればいい話しが聞けた。

その要旨を書き込んでおく・・


今は、政権交代の時代ではなく、庶民革命が必要なんだ。

税金を払っている方々が苦労していて、税金で喰っている人間が楽をしている。そんなバカな社会がどこにあるのか。

それを直していくために、政治家やっているのではないのか。

中小企業やってきて、凄まじい価格競争の中でモラルハザードの極地、年収300~400万でちゃんと税金払っている方のために政治やっているものは、本当ならボランティアでパブリックサーバントとして納税者につかえなくてはいけない。

(サーバントとは、「召使い」「家来」「使用人」という意味があるが、「サービスをする人」ととらえ「役にたつこと」「貢献」「尽力」の意味。パブリックサーバントは、「多くの方々への奉仕者」)

私の前の名古屋市長さんの年収は2,750万円、4年間で退職金4,220万円、そんな会社どこにあるのか。

だから私は、年収800万円に下げて退職金も0にした。これで1億2千万円も違う。

名古屋市会議員さんの年収1,600万円からリコール運動もあって800万円に下げて市会議員さん75人いるから全部で6億円もうかした。これをやったのは名古屋だけだ。

政治やる人は、市民の給料と同じように下げて行うべきである。厚生労働省が毎年出している年代別・学歴別・職種別の年収に対する報酬額からみても私の条件なら798万円、だから800万円で胸を張って政治ができる。誇りがある。「脱増税」「脱原発」「脱中央集権」なんだ。

国会がいけないの事は、経済学がまちがっている。

国の借金1,000兆円、赤ちゃんがオギャーと生まれて700万円の借金だと言っておいて、他に財産があると言う。

日本銀行が資金循環統計と言うものを出していて、それは何かというと日本中でどれくらい貨幣を出したか、企業がどれくらいお金を生み出したか、海外にどれくらい貨幣が出ていったかというものだが、それによって2011年に何が起こったかというと、個人で17兆円、法人で22兆円合わせて39兆円、つまり約40兆円のお金が銀行にあると言う事。

そういう場合、政府が使う。貯蓄投資バランスに従って政府がお金を回す。ギリシャとはまったく日本は違う。だから金利が安い。

今は、企業が銀行にお金を借りやすくしなくてはいけない。そのための設備投資減税するとか、個人がお金借りたら所得控除減税するとか、銀行も地域にお金を使ってもらう努力をしなければいけない。

ルールを作る。銀行のお金が回るように。

震災が起こった時に、税金を上げるというのは狂っている。増税する事と応援する事は真逆じゃないか。

政治というのは、庶民や農家に飢饉があったり災害があった時に農家を楽にして米を仰山獲ってもらうべきなんだ。

政治をやる人が、税金で身分保障されると必ず増税に行く。それは自分が長くやりたいから保身的になる。

世界の政治家はボランティアで市民なみの給料だから長くやらない。だから意外と金持ちじゃない。

今の増税は、根本的に経済論が間違っている。○○大学を出て、○○省に行って、○○大学の講師をやっているものを経済学者だと言っているが、学者ではない。

日本にとって増税は残酷。原発も残酷。再開するのではなく、日本の自動車業界もホンダがCVCCエンジンを創った時にトヨタも頑張って世界に冠たる自動車会社になったんだ。

以前は7割が火力だったんだ。火力や石炭、メタンハイドレートなど電力会社が開発すべきだ。
(メタンハイドレート methane hydrate とは、メタンを中心にして周囲を水分子が囲んだ形になっている包接水和物である。低温かつ高圧の条件下で、水分子は立体の網状構造を作り、内部の隙間にメタン分子が入り込み氷状の結晶になっている。メタンは、石油や石炭に比べ燃焼時の二酸化炭素排出量がおよそ半分であるため、地球温暖化対策としても有効な新エネルギー源であるとされる)

名古屋市で堤防直すのに、1千億、2千億かかると言う。名古屋市は国税に1兆6千億毎年払っていて貰ったのは1千億だ。県に5千億納めて貰ったのは5百億。市民税2,500億、固定資産税2,500億これでやっている。こんな中央集権を改めなければいけない。

税金を払っている人が喜んでもらう政治。

税金で喰っている人は、パブリックサーバントとして歯を食いしばって痩せ我慢をして頑張る。

既存政党と一線を隔して、新しい軸の政治を第3極と言えるか・・庶民革命をめざせることは政権交代の手段だ。

当たり前の世界の政治を取り戻すために、判然として戦っていくところだ。応援をお願いしたい。
(判然:はっきりすること、ガラリと変わること)


会場に早く到着した私は、一番前の中央に座り・・

来賓として集まった40人に及ぶ衆・参両議員とあの大物代議士の挨拶も2mという近さで窺え(本当は伺うだが、ここでは窺う)大変いい勉強となった。

毛呂山町の町政運営に、減税に取り組むためにどのように活かせるか・・

そのまえの、政治を志すものの根本的な姿勢を聞いた・・そんな砂防会館の夜。

小峰たかお氏勝つ、鳩山町長選挙 - 2012.07.09 Mon

鳩山町町長選挙 小峰たかお氏ほずみ力氏を制す。

開票結果  (開票確定22時03分 100%)
ほずみ力   2,785票
小峰たかお  4,442票

選挙当日の有権者数 13,127  投票者数  7,341票   無効投票 114票  投票率 55,92% (前回 59,04%)

鳩山町町長選挙は昨日投開票が行われ、夜10時過ぎに開票結果が判明した。

鳩山町は地域的には比企郡のエリアだが、行政上では毛呂山町・越生町・坂戸市・鶴ヶ島市とそれぞれの一部事務組合を構成する関係から、比企郡と近隣自治体双方からの首長を筆頭に多くの関係機関の方々が詰めかけての当選祝いとなった。

2期目となる小峰氏だが、1期目の選挙より対抗する候補者に大差をつけての当選となり、1期4年の行政運営に高い評価が下った結果だろう。

鳩山町の高齢化は28%を超え、埼玉県内でも高い高齢化率だが、それよりも「僅か4年で26%台から28%を超えた高齢化の加速度が問題だ」と小峰氏が言うように、これからの高齢化に対する行政手腕を注目するところだろう。

また、鳩山町も構成町となっている埼玉西部環境保全組合における焼却施設の次期更新施設建設予定地問題は、暗礁に乗り上げた状態であり、他の構成市・町としても時間的な余裕が無い最重要課題・・

入西・赤沼線の開通も間近、薬糧開発の企業誘致も成功し今後は町内の用途地域の関係から更なる税財源確保に向けた施策を引っ提げて2期目をスタートする鳩山町長の小峰たかお氏・・

お隣り毛呂山町から大きなエールを贈る夜となる。












医療と福祉の町は、トマトから・・ - 2012.07.06 Fri

私も、このブログに「人災」と書き込んできたが・・

昨日7日、「明らかに人災」 国会事故調の報告書が提出される。

事故の根源的な原因は、東京電力福島第1原発が、地震にも津波にも耐えられる保証がない、脆弱(ぜいじゃく)な状態だったことと推定される。

今回の事故は、これまで何回も対策を打つ機会があったにもかかわらず、歴代の規制当局と東電経営陣が、それぞれ意図的な先送り、不作為、あるいは自己の組織に都合の良い判断を行うことで、安全対策が取られないまま3月11日を迎えたことで発生した。

規制当局と東電との関係では、規制する立場とされる立場の「逆転関係」が起き、規制当局は電力事業者の「虜(とりこ)」となっていた。

安全についての監視・監督機能は崩壊していたと見ることができ、いわゆる「規制の虜」だった。何度も事前に対策を立てるチャンスがあったことに鑑みれば、事故は自然災害ではなくあきらかに「人災」。

【事故の直接的原因】

事故の直接的原因は、地震と津波という自然現象だが、事故が実際にどのように進展していったか解明されていないことが多い。

しかし、東電は事故の主因を早々に津波とし、「安全上重要な機器は地震で損傷を受けたものはほとんど認められない」と中間報告書に明記。政府も、国際原子力機関(IAEA)に提出した事故報告書に同趣旨のことを記した。

「想定外」とすることで責任を回避するための方便のようにも聞こえるが、地震リスクと津波リスクも、東電と規制当局関係者によって事前に認識されていたことが検証されており、言い訳の余地はない。


また、その当時の菅首相の判断と行動を批判する記事が多く、国の最高責任者であった経緯から国を訴えることは理解するところだが・・被害を最小限に食い止める手だてが執れず、結果的には逆に被害が拡大した事について菅元首相に対してはハッキリとした対処を執るべきだと感じる一人である。

全国の自治体で、放射能対策に費やされる費用と人的負担は、まだまだ無限大で計り知れないものだ。



蒸し暑い日が続き、さすがに梅雨本番という感じになってきた。

こんな湿気が多く暑い気候になってくると、トマトの皮が裂ける事が多くなりトマト農家では悩みの時期である。

家庭菜園などで、トマトのヘタの部分が割れているのを見かけるが、原因は雨など湿度の関係が強い。

トマトの原産地のアンデス地方のように、高所ならではの湿度が低く冷涼な気候を好むトマトにとって「私達は、ジメジメして暑いのが大嫌い!」と、訴えているようにもの・・

研修生によく言うことは、「野菜など植物には口はないが、口の変わりに体全体から信号を絶えず発信するのだから、それを受け止めることができる認識とそれに対処する知識が必要なんだ」と・・

つまり「植物の物理的特性」を知ることが大事で、これが理解できるようになれば農業でも一人前なのだが、この時期の「湿度を下げる」っていうのは結構難しく、トマト栽培ではまったく困った時期である。

特に、この時期はトマトの生産量が一年のうちでも一番多く、健康維持のためにも「リコピンが豊富なトマトを沢山食べていただきたい時期」と言えるだろう。


そこで、「トマトの効果」のネット記事を掲載・・

○トマトが赤くなると医者が青くなる?! 
 
■ リコピンって何?
リコピンというのは、最近になってようやく効果が認められたトマトの赤色の色素のこと。リコピンは、緑黄色野菜(ニンジンなど)に含まれるベータカロチンの仲間で、その抗酸化作用はベータカロチンの2倍の働きがあると言われている。

抗酸化作用とは、ガンや動脈硬化など、様々な生活習慣病の原因となる活性酸素を消去するはたらきのことを言う。活性酸素が体内で増加すると、細胞膜やDNAを傷つけ、ガン細胞ができたり、動脈硬化などの怖い生活習慣病のきっかけになる。しかし、リコピンの抗酸化作用は、活性酸素を消し去り、発ガン抑制や心臓病などの予防効果を発揮する。


■ 赤いトマトじゃなきゃ駄目?
「トマトが赤くなると医者が青くなる」と諺(ことわざ)にもあるように、トマトは緑色から赤色に熟していく過程の中で、リコピンが大幅に増加し、食物繊維やビタミンC、Eなどの成分も増加していく。つまり、日光を多く浴びて育った完熟期の赤系トマトは、リコピンだけでなくビタミンやミネラルなどもより多く含んでいることになり、断然赤いトマトの方が健康にいいという結果。

■ トマトってどれくらい効果があるのか?
あるデータでは、週に7回以上トマトを摂取した人は、1回以下しか摂取しなかった人に比べて、心臓病になる危険性が約30%も低い。

また、別のデータでは、血液中のリコピンやビタミン濃度の低い女性は、子宮頚ガンにかかりやすく、また血中のリコピン濃度の低い人は、慢性大腸炎を起こしやすいことがわかった。

その他にも、喫煙者と非喫煙者では、通常は血中リコピン濃度は同じだが、タバコを3本吸うと、その害を消すために血中リコピン濃度が40%も減少してしまう!。タバコを吸う人は、その分多くリコピンを摂取する必要がある。

■ 効果的な摂取方法
リコピンは、もともと油に溶けやすい性質を持っている。だから、油を使った調理法によって、吸収がぐんと高まる。リコピンは熱に強いので、炒めたり煮込んだりしても成分がそれほど減少する心配がない。
トマトソースはイタリア料理などでもよく使われているように、オリーブオイルなどと一緒に調理するのが効果的で、もちろんトマトジュースやケチャップなどの加工品を利用するのもいい。

■ 1日の摂取量の目安
老化や生活習慣病の予防をしたり美白効果を期待するなら、1日に15mgのリコピンを摂取することが望ましく、喫煙者の方はさらに多く摂取したほうがよい。

15mgのリコピンは、だいたいLサイズのトマト2個分に相当するが、トマト2個となると常日頃食べるのでは結構な量であり15mgのリコピンを摂取できるトマトや加工品を紹介する。

<リコピン15mgが含まれる量>
・トマト 約500g (Lトマト2個)
・プチトマト 約250g (約17個)
・ホールトマト 約170g (2分の1缶弱)
・トマトジュース 約160g (1本弱)
・トマトケチャップ 約75g (大さじ4杯強)

こうして見ると、加工トマトと生のトマトは種類が違うため、加工トマトの方が、リコピンが多く含まれていることがわかる。

無理に生で摂取しなくても加工品を上手につかって食べるといいし、私は「トマトはもともと温野菜だ」と思っている。

次回は、我が家でハマッテる美味しいトマト料理について書き込もうか・・







「壊し屋、小沢一郎」健在 - 2012.07.03 Tue

石原都知事は、「ガラガラポンのガラガラが始まった」と皮肉ったが・・小沢一郎元民主党代表が民主党を離党

7月2日夕方の衆院議員会館の会議室・・

「民主、自民、公明という三大政党が官僚の言うがままに消費税増税の先行で合意し、押し通すことは国民から政策を選ぶ権利を奪うことであり、民主主義を根底から否定する行為であります」

民主党の小沢一郎元代表は報道陣を前に用意してきた離党への決意を読み上げた。 小沢氏が新党を結成するのはこれで4回目となる。

平成5年6月、宮沢喜一内閣への不信任決議案に賛成して自民党を離党し、衆参44人で新生党を結成したのが始まりだった。規模こそは今回の方が大きいが、小沢氏も既に70歳・・

今回離党届を提出した50人のうち衆院議員は38人いるが、このうち先の衆院選で選挙区から当選したのは25人にすぎず、12人は選挙基盤の弱い1回生議員。比例復活で当選した議員が4人、選挙区を持たない単独比例選出の議員も9人いる。

新党への世論の期待も薄いだけに、小沢一郎と共にする国会議員の将来は暗雲の中だ。



6月30日夕方、報道では聞いていたが、「やはりこれで食べられなくなるのなら・・」と、1ヶ月に1回程度の頻度で行っている焼き鳥屋に「レバ刺しが出せるのか?」と電話をしてみた。

帰ってきた返事は、「そういう客のために、今日は余計に仕入れてある」とのことで・・

「1時間したら迎えに来てくれ」と妻に送り迎えを頼んだ後、8時過ぎにカウンターに座った。

その店は、私が座ると私のコースが決っていて・・小皿にゴマ油と降ろしニンニクと醤油が入り・・まずレバ刺しが出る。

その後は、カシラ、しろ、ハツ、豚バラ、ミノ、トントロ、ラス前にレバーをレア気味に焼いてもらい、最後にナンコツで〆て会計となる。

何も言わなくてもいつも同じように出てくるから、私的には、「オートマチックな焼き鳥屋」と言ったところだろうか。

出る話しは、明日7月1日から生のレバーが出せなくなる話で、店主いわく「罰金が200万円」だとか・・

「冗談だろ」と調べてみたら・・「二年以下の懲役、または二百万円以下の罰金」レバ刺しを提供した飲食店は、このような重い罪に問われることになった。

事の発端は昨年四月、北陸の焼き肉チェーンで、ユッケなどを食べた五人が死亡した食中毒事件である。

この時、生食用肉提供の基準はあっても強制力がなく、規制が形骸化していたことが問題視され、批判を受けた厚生労働省は、厳罰化へと一気に舵を切った訳だ。

一連の調査の中で、牛の肝から腸管出血性大腸菌O157が見つかった。胆管から肝臓内部に入り込んでおり、加熱では処理できない。このため厚労省は、生レバーにユッケより重い提供禁止の断を下した。


約束通り、しっかり1時間で迎えに来た車に乗り込み帰宅したが・・

次回、店主は「オートマチックな順番を多分変えてくるのかも・・」と、1ヶ月後が楽しみとなる。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2008)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR