FC2ブログ
topimage

2014-12

「ビックリ箱」のように - 2014.12.21 Sun

夕方の4時から、後援会幹部の意見交換会を行なう。

30人以上の参加をいただき、これからの選挙対策について話しを聞いていただけた。

「選挙は、蓋を開けるまでわからない」

それが選挙であり、選挙通もいれば「選挙は、避けてきたほうだが今回の町長選挙ではそんなことを言っていられない」と加わってくれた方もいて、心強いものだ。

選挙というのは、「捨てる神と拾う神」がいて、その「どちらの神様が多くなるか」で勝敗が決まるものだと、自分なりに感じている。

それが「人」であり、人が動かない選挙では勝負は難しい。

では、この「人」をどのように自分に持ってくるかだが、やはり常日頃の人間関係であり、信頼関係であり・・

まじめに、一生懸命に、何事にも積極的にブレずに進んでいく、それだけだ。

字に置き換えれば、難しい事ではないが、それを長い時間貫いていく事は結構難しいもので、そこに「負の顔を覗かせる人間の裏側」が現れようものなら、たちまち「捨てる神」となって人は離れることとなるだろう。

多くの皆さんが信じてくれている。

多くの皆さんが期待をしてくれている。

そして、多くの皆さんを喜ばせたい。

平成10年、11年、12年と中学校のPTA役員を受けたが、その時先輩の役員の女性から「井上さんは、ビックリ箱みたいね」と言われ「なんですか?」と聞くと、「何が飛び出すか判らないからよ」と説明され、その「ビックリ箱」という言葉が妙に気に入った。

ビックリ箱のように、皆さんを驚かせ、喜んでもらいたい。

そういう毛呂山町にするために・・・「初志貫徹」





スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2253)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR