FC2ブログ
topimage

2014-12

オペラから地域の問題と・・ - 2014.12.22 Mon

暮れにきて、昨日も忙しい一日となり朝から夜までのスケジュールとなった。

午前11時から始まった町内の第3団地でのタウンミーティングでは、約20人ほどの方々に参加をいただくことができた。

懇談内容で事前にいただいていた案件は・・・

1)団地内の側溝修繕について

2)今後の自治会のあり方と町とのかかわり方について

3)その他

であったが、側溝修繕では第3団地は58%の改修率となっており、町の進め方について説明の後に質問を受ける。

質問では、地区の区長さんを通して町に上げられた要望書とは違う考え方について住民の切実な問題として出され、区長さんと顔を見合わせることとなる。

町としては、地区の要望に沿って側溝修繕をしてきたが、「空家が多い所の側溝修繕を先にしていただくより、住民が多い所を先にやっていただきたい」という主旨の質問で、地域でよく話しあっていただき町への要望をお願いした。

自治会のあり方については、私の新しい政策にあてはまる案件が多かったので、今後の町としての考え方を話すこととした。

空家問題、自治会への未加入世帯、町ホームページの活用、ゴミステーションの考え方、近くの踏み切りにある木の話し、等など、予定した90分をだいぶオーバーし、今までのタウンミーティングの中では一番多くの質問をいただいて終了することとなる。

2時からは、町で文化活動を行なうNPO法人ミュージックファンデーションという団体が開催する「みんなのコンサート」の審査員として出席をする。

第1部では、質の高い9チームの音楽家による演奏や歌が披露され、その審査を行い、第2部ではプロの方々によるオペラを聞く。

町としても、更に文化の向上のためにこのようなイベントには官民が一体となっての取り組めるように考えたい。

5時からは、葛貫地区のそば愛好会の「そば会」に招かれていたので出席をする。

4年前のA-3版のマンガチックに示した政策・公約には・・・

そば打ち名人の里「葛貫」を全国に発信します。
葛貫の立地を活かしたそば栽培&そば打ちを大々的にアピール。日本の食文化をまるごと味わう長期イベント企画を、毛呂山町のオリジナルとして発信します!!

というように示したが、大類グラウンドで開催した第3回「そば祭り」は、そういうことであり・・・

昨日は、もてなし頂いた葛貫地区の皆さんにその話しをして今後の協力体制に更なるお願いをした。

7時からは、朝から「かるた会」を開催した毛呂山町子ども会連合会の慰労会に出席し、今後の子ども会のあり方について問題などを聞く。

オペラから子ども会まで、耳がよく仕事をした日となる。





スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2253)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR