FC2ブログ
topimage

2014-12

歳末警戒の夜 - 2014.12.30 Tue

母が「足が痛くて歩けない」と言いだした。

大正13年生まれで今年91歳、早くから腰が曲がりはじめた母だから無理もなく、いつもの整形外科も年末で休みで困った。

「夜にトイレに起き出すのも大変だ」と言うから、今まで布団だったこともありベットに変えてトイレに近いところで寝るように話したが、年寄りだから世迷言ばかりだ。

とりあえず、医者の関係は探すこととして、様子をみることで納得をしてくれた。

蔵の中に、娘が使っていたベットが入っているから今日はその仕事が増えることとなる。

昨夜は、消防団の歳末警戒の夜で例年のように町内の沢田地区からスタートをする。

沢田地区では、総勢40人もの方々が歳末警戒をしているが、そのスタートとなる夜7時に沢田地区の集会所に集っている皆さんに私をはじめとする消防団本部と女性消防団が招かれる。

そして、私や消防団長からの御礼の挨拶のあと地域に繰り出して防火運動をしているもので、共助の最たるものとなっている。

沢田地区に寄った後は、4分団、5分団、2分団、1分団、3分団と順路で無駄が無いように周り、最後に前久保南地区の第一団地の方々が行なっている防火運動に御礼の挨拶をするために寄って一連の歳末警戒を終えるが・・・

概ね6時半過ぎに自宅を出て、帰宅するのは9時過ぎだろうか。

挨拶では、今年一年に発生した災害の事、先日に立て続けにあった町内の建物火災の事、火災防止のための啓蒙活動の重要性などを話したが、これからの大規模災害には消防署ではなく消防団と地域の結びつきが大事であり、そのための施策を公助として進めることを話した。

特に、先日の火災では足の悪い家人が逃げ遅れてしまい尊い命を落とすこととなったが、我が家の母も同じで・・

そういう高齢者が相当に多くいる本町であり、住宅密集地も多く、緊急的な問題と強く認識をする。

安心・安全な町づくりに「これで、大丈夫」は、絶対にないのだかTら・・

スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2253)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR