FC2ブログ
topimage

2014-12

全て、皆様のお陰さま - 2014.12.31 Wed

年末年始と、休むことなく政治が動いており、今年の大晦日のニュースは・・・

経済好循環、地方創生…税制改正大綱決定へ

来年度の税制改正大綱が30日午後、与党で正式に決定される。安倍政権の進める経済の好循環実現、地方創生を後押しする税制が中心となっている。

今回の改正で安倍首相が最も重視したのが、法人税の実効税率引き下げだった。

自民党・野田税調会長「デフレからの脱却、そして経済の好循環を断固とした思いのもとに達成していくという大きな基本戦略の中で、既に我が税調も展開をしてきた」

焦点だった法人税の実効税率は、来年度に2.51%、2年間で3.29%以上引き下げる。財政再建を重視して代わりの財源の確保を主張していた自民党の税制調査会も、最終的には安倍首相の強い意向を尊重して減税を先行させた。

一方、今回の改正では住宅購入資金にかかる贈与税の非課税枠を来年以降、最大3000万円まで拡大するほか、結婚・子育て資金を子や孫に一括贈与する場合の非課税枠を新設する。高齢者の個人資産を子や孫へという流れを作り、個人消費を活性化させる狙い。

さらに、本社機能を地方に移転した企業への減税措置など政府が進める「東京一極集中」を是正するための取り組みも税制で後押しする。

税制改正を年内に決着させた安倍首相は年明けから、ただちに来年度予算編成に着手する。(NNNニュースより」

ヤフーニュースでも、この税制改正を受け、サラリーマン家庭に置きかえての税効果を表していたが、思惑通りに好循環となる施策であってほしいものだ。

昨日、午後になって知り合いから・・・

「あの議員さんの町政報告を見ました?言いたい事言ってますね。それを信じてしまう人がいますからね。それが狙いでしょうが・・」

というメールをいただいた。

まだ、見ていなかったので折り込み広告を探したが無く「どうでもいいかな・・」と思っていたら、家内が夕方門松を取りに行った親しい花屋さんからそのチラシを貰ってきて見ることができた。

感想は、「あきれた・・」の一言だった。

あきれた理由は・・・

町を良くするために議員さんは町政運営に当然かかわっており、その町政運営に対する議案に賛成をしてきているのだから、町の事業が進む事に対して当然「良かった」というのが当たり前の意見だろう。

賛成しておいて批判するのなら「筋が通らない」事となり、ほとんど全部の町政運営に対して批判するのなら、今までの議案に対して全て「反対」を貫き、その反対理由を述べるべきで、それが「筋が通る話し」というものだ。

また、「議会、よもやま話」なる欄では、その内容を変えて書かれており、尚且つ、このように議場での話しではなく、議会の裏側を勝手に記事とするのは議員として如何なものと考える。

議会にはルールがあり、議場での出来事は一般の方々に傍聴権が与えられているように、その様子は当然報告しても問題がないが、見えない部分についての様子を「個人の見解」として報告することは問題と考えるべきだろう。

であるなら、平成26年3月に「町長選挙と町議会議員選挙を同日選挙としていただきたい」という請願が出された後に、取り下げられた経緯まで、事細かく紹介することもお構いなしで・・・(とりあえず、この件は9月議会の緊急質問で一部議場でのやり取りがあり、議会の会議録を見ていただければそのあらすじを知る事ができる)

あくまでも、議場や議員全員協議会でのやりとりを報告するべきであり、それ以外は慎重に対応することが大事だ。

また、町長選挙と議員選挙について「容認する」と、書かれているが・・・

そもそも、「どういう経緯(誰)によって、町民の皆さんがこのような判断をするようになったのか」を真摯に考えて貰いたい。

町長選挙に関しては「いつから脇役?」と思わせるもの・・・

”公立保育園のあり方や駅舎を含めた野久保線事業の是非”というなら、とことん戦うのが当たり前で、そうでないなら同じ政策を進める人を推すべきだろう。

自分の主張してきた政策とまったく違う人を推すとなれば、それは既に政策論争とは到底言えるものではない。

毛呂山町特有のチラシで識見は色々と考えながら・・・・、一生懸命に前を向く。

一年を振り返り、議会をはじめとして本当に多くの皆さまの力をいただきながら一つ、また一つと結果を出してこれた一年、心より感謝をする平成26年となった。

皆様にとりまして、穏やかで幸多き平成27年となりますよう心からご祈念を申し上げ、新しい年を迎えたい。





スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2398)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR