FC2ブログ
topimage

2015-12

めぐり逢えたら - 2015.12.05 Sat

「メザシかイワシ、買ってきてくれる」

妻に、肴を頼んだ理由は、今年の新酒ができたからで・・・

今年、はじめて栽培した「彩のきずな」だが、町内の酒造会社に納品して、新酒となって11月下旬に店頭に並んだ。

さっそく手に入れて、当然に試飲会となったが、日本酒にはなんといっても魚である。

この魚は「肴」であって、意味は・・・・

酒に添えるものの総称。古くは服飾品や武器などが引出物として酒に添えられた。江戸時代中期以後,宴会料理の発展に伴って食品が主となり,酒との釣合いから一般に魚類をさすようになった。また酒席の座興になる話題や歌舞のこともいう。
(ブリタニカ国際大百科事典より)

近くのスーパーから買ってきた魚は「丸干しいわし」で、さっそく焼いてもらい、それを肴に新酒をいただいたが、まろやかで新酒のフルーティな口当たりが最高な出来栄えである。

里芋とイカの煮付けもあとから出てきて・・・

「イカにしてみれば、まさか海で泳いでいるときに、いずれ里芋と一緒に煮られるなんて思ってないだろうし、里芋だって畑で育っているときに、いずれイカと煮られるなんて思ってないよなぁ。でもこのめぐり逢わせって凄いよなぁ」

と話すと、娘と息子の「絶妙だよね」という言葉が返ってきた。

調子にのって「まるで、トムハンクスとメグライアンだね」の言葉には・・・

「何、それ?」で、時代の違いがあからさまとなり、一人で笑う始末。

新酒の美味しさに、家族団欒の夜となった。


スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2376)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR