FC2ブログ
topimage

2018-05

ゴールデンウィークには・・ - 2018.05.01 Tue

ゴールデンウィークは、毎年と公務が入らない時期なので、私農場の仕事を集中して進めることができる時期。

当然に、田植えの関係を進めているが・・・

苦林地区で竹林と化した田の不耕作地だが、竹林の伐採の後に、切り倒した竹を処分し、2週間ほど前から竹の根の伐根を始め、抜いた根の膨大な量については乾燥鶏糞と石灰窒素を混ぜながら腐らせることとした。

その作業が今日でほぼほぼ終わることになりそうだ。

相当以前に、やはり遊休農地にはびこった「葛の蔓」の効果的な解決方法を考えついたが、今度は竹林の対処方法も実践でき、自分的には「遊休農地なら、なんでも解決できる」という自信がついたような気がする。

町内の大類地区では、30年間もほったらかしの畑が欅の大木が何本も繁茂してしまい「山林」と化した畑においても、地権者の許可を受けて今年の冬から伐採をはじめており、2年がかりとはなるだろうが・・・

来年の春には、欅の山林を畑に戻せるだろうと奮闘中である。

「切り倒した欅の木を、何かに使えないか・・」

ということで、「キクラゲ」栽培に初挑戦することとなった。

このゴールデンウィークに植菌となるが、果たして上手くいくだろうか?

先日、髪が伸びたので最近お願いしていた美容室に電話すると、「時間がかかってしまいますが・・」という返事。

時間的に忙しかったので、しばらくご無沙汰していた美容室にお願いすることにしたら、ひょんな事から生まれたばかりの子犬を頂ける話。

2年前、飼っていた愛犬を亡くして、しばらく経っていたことと、同居の叔母が88歳と年老いて認知症の症状が多くなってきたこともあって、「動物好きの叔母のためにも・・・」と、子犬を頂くこととした。

本日、いよいよ顔合わせとなるが・・・

いい子であって欲しいし、大事に育てていこうと思う。

スポンサーサイト

小山捷児様のご冥福を祈る - 2018.05.01 Tue

毛呂山町の第5代町長であられた小山捷児様が4月24日にお亡くなりになり、28日のお通夜、一昨日の告別式に出席し、告別式には町を代表して弔辞を述べた。

平成3年5月15日から平成7年5月14日までの4年間、毛呂山町町長に就任されて激動の時代の毛呂山町のかじ取り役としてご尽力をいただき、その間、歴史民俗資料館の開館、障害者デイケア施設「あいあい園」の開所、岩井学童保育所の開所、もろびとの館の完成、子ども議会の導入、大類グラウンドの落成、第1回産業まつりの開催、と、

毛呂山町の町政運営に対して多大なるご尽力を傾注された小山様であった。

町長の職を終えてからも、コミュニティーづくり推進協議会役員、土地開発公社理事長、観光協会役員など、行政に精通した見識を生かし、特に鎌北湖保勝会の会長として、観光地としての鎌北湖をお守りいただいてきた小山様、そして小山様を支えてこられた奥様、お二人が町を思う功績は大変に多大なものと言えるだろう。

奥様をはじめとして、ご親族の皆様に心よりお悔み申し上げ、町の発展に尽力された功績に感謝と敬意を表すものである。

小山捷児様のご冥福をお祈り申し上げたい。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1990)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR