FC2ブログ
topimage

2018-05

小川町の町長選挙 - 2018.05.22 Tue

22日の火曜日、小川町の町長選挙の告示日で、朝から小川町へ・・

現職、松本つねお候補(71歳)の出陣式に参列する。

今回、政治団体代表の柾木氏(87歳)が立候補を表明していたが、先週の金曜日になっていきなり小川町議会議員の高瀬勉氏(33歳)が立候補を表明し、三つ巴の様相となる。

高瀬氏は「日本一、若い町長を目指したい」と述べ、「安心・安全な子育ち・子育て支援の拡充、住民参画と協働の推進などに取り組みたい」と話しているようだ。

若い候補者が手を挙げたことから、いきなり騒がしくなった小川町の町長選挙だが・・・

告示日の4日前に手を挙げることになった高瀬候補の選挙戦術をよく見させていただき、今後の選挙の手法のヒントにしたいと考えている。

昨日、上田知事の「とことん訪問」では、「くらしワンストップ モロ ハピネス館」を視察いただき、埼玉医療福祉会の職員皆様の万全なる施設紹介によって上田知事も納得された様子で、次の視察地「越生町 佐藤酒造」へと出発した。

夕方、5時15分からは、越生町の飲食店において、川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、毛呂山町、越生町の首長と上田知事との意見交換会が開催され、有意義な時間となる。

昨日は、毛呂山町議会の6月定例議会を前に、議員の一般質問の通告締め切り日であり、夕方5時までに11名の議員から、一般質問の通告書が提出された。

今後、それぞれの議員の質問に対して、町の考え方など答弁打ち合わせを行い、6月定例議会で答弁をさせていただく。

また、毛呂山町立川角小学校と泉野小学校のそれぞれ5年生が毎年と行っている「田植え体験教室」の日程が決まってきた。

6月定例議会が閉会するであろう6月中旬に2つの小学校の田植え体験教室を開催するが、今年は今まで前久保の農家の男性が受け持っていた泉野小学校の田植えも私が受け持つこととなり、準備をすることとなった。

子ども達がドロドロの代掻きした田に足を入れた時の歓声は面白いもので・・・

今年は、2校分の歓声を聞くことができそうで、今から楽しみである。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2342)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR