FC2ブログ
topimage

2019-01

例年通りのお正月 - 2019.01.04 Fri

2019年、平成31年あけましておめでとうございます。

昨年中は、多くの皆様にご指導とご協力をいただき、感謝を申しあげ、本年も変わらぬお付き合いを心より願うものです。

今年のお正月も、朝5時には起きだして朝風呂に入り、防寒着を着て、桂木観音下展望台へと急いだ。

例年の通り、300~400人ほど桂木観音付近には初日の出の来光を待つ方々がおり、その中に混ざって初日の出に手を合わせることができた。

今年のご来光は、地平線に少し雲がかかっていたが、しっかりと太陽が顔を出し、素晴らしい一年の幕開けを感じさせるご来光となる。

初日の出を拝んでからは、これも例年のごとく帰宅して、お雑煮作りをしながら、家屋敷のあちらこちらにお供え餅をあげる年始めの行事。

一通りの我が家の神事を終え、家族でお雑煮を食べれば、これも例年の神事で午前10時からの出雲伊波比神社の元旦祭に出席し、午後2時からの地元西戸地区にある国津神神社の元始祭に出席する。

2日は、3日に親戚が集まることから、家の片付けで一日を終え、3日は、午前中から娘夫婦、息子夫婦、私の姉夫婦と甥っ子夫婦と子ども達が実家に集まり、ワイワイと賑やかなお正月となった。

中でも、本格石窯の焼きたてピザと杵と臼による餅つきは評判がよくて、それほどおせち料理が用意できなくてもピザやつきたて餅で盛り上がることができた。

親戚が帰った後は、4日の仕事始めのため「町長訓示」の原稿書きとなり、九州の熊本県地方で発生した震度6弱の地震速報を聞きながら、安全・安心なまちづくりを目指す内容の訓示を午後10時に書き上げることができた。

今年は選挙の年、強い気持ちを持って毛呂山町の発展のために全身全霊で尽くしていきたい。

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2079)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR