FC2ブログ
topimage

2019-08

毛呂山の災害史 - 2019.08.06 Tue

6月8日の土曜日から今月25日まで、毛呂山町歴史民俗資料館では「毛呂山の災害史」を一般公開している。

「記録と記憶から振り返る」という副題で、毛呂山町を襲った水害や地震、そして相当昔だが飢饉についても展示されており、是非多くの皆様に「毛呂山の災害史」を見ていただきたいものだ。

特に、越辺川の氾濫と水害は多く、明治43年当時における水害時の状況やその後の堤防工事の記念写真など、興味深く見ることができる。

また、江戸時代の安政2年の大地震では、大谷木村、阿諏訪村、瀧野入村で、地震による山崩れが発生し、土砂が田畑を襲ったことなどが紹介されている。

6月8日から史料館への来場者は8月4日までで、1247人(一日平均27人)だが、夏休みに入ってからは多くなっており、8月4日までに173人の来場者となっている。

特に親子連れが増えているとの報告を聞き、嬉しく思う。
スポンサーサイト



常日頃からの検診が重要 - 2019.08.06 Tue

熱中症が心臓疾患あるいは脳梗塞などの引き金となっていることを知り、常日ごろの健康管理と定期的な検診の重要性を改めて知ることとなった。

3年ほど前に「狭心症」という診断結果を聞いて、症状を抑える薬などを飲んでいるが、冠動脈CT検査を受けた結果では、「まったく綺麗な冠動脈で、狭心症とは言えない」という説明を医師から聞いている。

ただ、血液検査をすると、心筋梗塞などの前兆となる数値が見受けられるということで、さらに心臓の筋肉などを詳しく診ることができるMRIを受けることになり、それが昨日の夕刻4時の予約。

時間通りに検査室に行き、受付を済ませて着替えをし、診察室に向かうと看護師から「MRIは約1時間かかります」との説明を聞き、驚く。

今まで、何度となくMRIを受けてきたが、あの狭い機器の中で1時間は、相当に長いと感じることが予想されるからだ。

説明通り、MRIは約1時間という時間を超えて終了したが、結果は1週間後とのこと。

自身の体の状態を知り、この暑い夏を乗り切りたい。


今日は、坂戸地区衛生組合(坂戸市、鶴ヶ島市、毛呂山町、越生町、鳩山町で構成)の8月定例議会が開会され、平成30年度の決算認定と構成市・町の議会議員選挙が執行された関係から、議会選出監査委員への同意案件が上程されて、無事に認定および同意を得て閉会となる。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2235)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR