FC2ブログ
topimage

2020-02

危機管理で緩い日本 - 2020.02.19 Wed

ある新聞社の記者からいろいろな情報をいただくことがあるが・・・

昨日、共同通信社から「新型肺炎でご報告」と題して首相官邸の記者クラブに送られた文書が転送された。

内容は・・・

2月16日に発表があった新型コロナウィルス感染者の一人であるハイヤー運転手の60代男性は、1月末から2月初めにかけて4日間、共同通信の業務に従事していたことが判明した。

共同通信は、このハイヤーに乗車した記者ら10人を自宅待機としたが、そのなかに安倍首相を担当する女性記者が含まれていることが判った。

女性記者の健康状態に今のところ問題はないということだが・・・

首相官邸にも当然に激震が走り、記者クラブ一同大慌てとなったことが窺がえた。

首相をはじめとして国会議員や官僚に新型コロナウィルスの発症となれば、そうでなくても今回のクルーズ船に2週間待機させたことに外国からの批判を受けている日本にとっては大きな失態であり、オリンピック・パラリンピックの開催は危ぶまれる事態である。

昨日、内閣府の第8庁舎に副大臣を訪ねて要望活動を行わせていただいたが、庁舎内の様子では新型コロナウィルスに対する対処は入口に設置したテーブルにアルコール消毒液が2本置かれているだけであった。

行き来する人々もマスクを着けている方は少なく、「この程度で大丈夫か?」と、田舎者ゆえに感じたしだい。

まだまだ、危機管理の観点からは緩い日本国だろう。





スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2342)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR