FC2ブログ
topimage

2020-05

事実は小説より奇なり - 2020.05.22 Fri

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言中、新聞記者らと賭けマージャンをしていた東京高検の黒川弘務検事長の辞職が閣議で承認された。

森雅子法相は21日夜、安倍晋三首相に進退伺を提出したと記者会見で表明したが、安倍首相に「検察の損なわれた信頼を回復するために、引き続き職務に当たってもらいたい」と慰留。

森氏は22日の記者会見で「検察の立て直しをしなければならないという思いに至った」とし、辞任しない意向。

黒川氏の定年延長から端を発し、新型コロナウイルス感染拡大から自粛要請などによって多くの国民が大変な時に、政府は「検察庁法改正案」を進め、野党は勿論だが芸能人をはじめとして多くの国民からの批判に法案は先送りに・・・

そんな紆余曲折の渦中の人が、新聞記者達との「賭けマージャン」が暴露され、一巻の終わりとなった。

上手に世渡りをされてきた方だろうが、事もあろうに「賭けマージャン」で辞職に追い込まれる結末は誰も予想していなかったストーリーで、まさに「事実は小説より奇なり」

事実は小説より奇なり・・とは、

現実の世界で実際に起こる出来事は、空想によって書かれた小説よりもかえって不思議であるという意味のことわざ。
「事実は小説より奇なり」は、イギリスの詩人バイロンの作品「ドン・ジュアン」中の一節から生まれた表現である。(ネットより)

自分もマージャンは大好きだが、もう10年以上も前からマージャンに興じることもなく、「たまには健康マージャンにでも参加してみようか」くらいで、賭けマージャンが賭博にあたるくらいは当然に理解している。

特に、黒川氏は検察庁のトップであり、エリートであり「法の番人」である人が「賭けマージャン」かと・・・

日本のお役人のレベルが実に低いように思えてしまったのは、私だけではないだろう。

ここで、毛呂山町の特別定額給付金の申請状況を・・

5月22日現在で11,662件の申請書類が役場に届いており、73,49%

という事がわかった。

10万円の振り込みは、22日の本日 287件
26日、1466件
28日、件数は未定

というように、口座に振り込みさせていただくこととなっている。
















スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2398)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR