FC2ブログ
topimage

2020-05

番重の活躍なるか - 2015.12.09 Wed

昨日、本会議から委員会に付託となった議案について、総務文教常任委員会と生活福祉常任委員会がそれぞれ委員会を開会していただき、議案審議が行われた。


付託案件の審議結果については、最終日の11日に本会議での採決となる。

その11日に新たな取り組みが計画されている。

毛呂山町議会と町と観光協会とで毛呂山町の「桂木ゆず」をPRするための新企画。

どこで、どのようなことをするかは、まだ明かさないこととしようか。

ただ、昨日の朝に担当課長と話していて「何に入れるの?」と聞くと、「箱で・・」と言うから、「それじゃ、マスコミ受けもしないよ。普通は竹で編んだ籠でしょ・・」と返した。

ちょっと待てよ・・・と、以前、竹の大籠を探している時に携帯電話にメモった日高市の竹細工店に問い合わせると・・・

用途を聞かれたので「ゆずを入れる籠だけど、茶摘みの時に使う籠くらいかな」に、それは8,000円だと言う。

予算が無いから安い籠について聞くと、2,500円くらいの籠があり、倉庫に10個くらいはあると聞いたので、午後一で伺う約束とした。

午後、担当課と日高市の竹細工店に行くと・・・

手ごろで少し大きめな籠とそれより一回り小さい籠が併せて13個あったので、色々とサービスをしていただき買い求めることとなる。

車に乗ってから・・「ときがわの建具会館に行けば、まだ何かありそうだね」と、いきなり建具会館。

途中、越生町で竹細工の素晴らしい技のおじいさんを思い出し、越生東にあるお店に寄ってみると・・・何年か前に他界し、今は竹細工の販売はしていないことが解った。

以前、丸い大きなミを買ったが、温和な話し方で「私は元々商売するために竹細工を始めたんじゃなく、こういうものが作れないかという注文に応えているだけなんですよ」と、匠の話をしてくれたが・・・残念である。

ときがわ町の建具会館に着いて、中に入って籠などを見ていると・・・

「あれ、毛呂山町の町長さん」と声をかけられ、続いて「先日の坂戸でのダンスパーティではお世話になりました」と挨拶されたので坂戸市で開かれたスワン合同ダンスパーティでお会いしたことを思い出す。

それを聞いたレジの係りも「毛呂山町の町長さんが、どうなさいましたか?」から・・・

これからは、柚子をときがわ町や越生町と一緒に「桂木ゆず」として売り出す事や、その関係で柚子を入れる物を探している話をすると・・・あちこちと連絡してくれて手ごろな籠を小川町から取り寄せることができると言う。

しかも「3時過ぎには・・」と、それを聞いたのが2時50分で、またまた驚いたが・・

「いつでも来れるから、また出直しますよ」として、木で作られた駅弁売りで見かける肩かけ紐が付いた木の箱を買い求めた。

これが実にいい。

その箱の名前が判らないから、フェイスブックにアップすると、すかさず川越市の方が「番重」(ばんじゅう)と教えていただくことができた。

番重や籠が揃ってきて、だいぶ絵になってきた感・・・

11日が楽しみである。







スポンサーサイト



● COMMENT ●

秩父の竹細工

町長、今からでは遅いと思いますが、秩父の荒川という地区に新井竹芸さんという竹細工のお店がありますよ。老夫婦で店を営んでおり、ご主人が竹を編んでいます。手作業でいっぺんに数は作れませんが、物は良いと思います。次回はぜひ声をかけてみてください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenjiinoue.blog90.fc2.com/tb.php/1279-82aba8b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バラバラの各紙 «  | BLOG TOP |  » 確立の高い施策

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2376)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR