FC2ブログ
topimage

2020-05

基地対策協議会に出席 - 2017.07.12 Wed

埼玉県基地対策協議会の要望活動があり、構成町として出席する。

埼玉県には米軍所沢通信施設、米軍大和田通信所及び米軍キャンプ朝霞、並びに航空自衛隊入間基地、陸上自衛隊朝霞駐屯地、及び防衛省情報本部大井通信所等の自衛隊基地あり、これらはいずれも県南の人口密集地域に所在している関係からまちづくりの障害となっている。

さらに、かつての米軍基地であったキャンプ朝霞跡地及びジョンソン基地跡地が留保地として残されており、これについては平成15年度に国が「原則利用・計画的有効活用」へ基本方針を転換したことを受け、平成20年度に地元地方公共団体が策定した基地跡地利用計画に沿った跡地整備が進められることとなった。

ただ、地方公共団体が住民の期待に応え、基地跡地を取得し利用していくことは財政的にも大きな負担となることは避けられないものである。

これらの問題について埼玉県基地対策協議会(埼玉県、狭山市、朝霞市、川越市、所沢市、飯能市、入間市、和光市、新座市、坂戸市、鶴ヶ島市、日高市、ふじみ野市、毛呂山町、越生町で構成)では、平和安全法制の運用の観点からも、住民の生命・身体・財産に大きな影響を与える基地として、国から十分な情報提供や地方公共団体への意見聴取が不可欠であり、協議会として毎年の要望活動を通して防衛省と地域の問題解決に取り組んでいる。

毎年と実施されている要望活動は、各年度の予算編成や施策決定に当たり、基地による多大な影響を受けている住民並びに地方公共団体の実情を十分配慮していただくために行われており、防衛省として丁寧な説明を頂いている。

特に、今回は稲田防衛大臣の問題発言の関係からか、要望への回答について例年より丁寧な説明となったことが印象に残った。


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenjiinoue.blog90.fc2.com/tb.php/1846-5739ab1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

田植え機が壊れる «  | BLOG TOP |  » 議会議員政治倫理条例

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2376)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR