FC2ブログ
topimage

2020-05

南高梅発祥の地 - 2017.07.25 Tue

みなべ町での研修では、小谷芳正町長自らの説明に驚く。

平成の大合併と言われる平成16年10月1日、南部町(みなべ)と南部川村(みなべかわ)が合併して、みなべ町となる。

人口 13.151人 高齢化率30.3%
第一次産業 2.648人 36.5%
第二次産業1.462人20.2%
第三次産業3.140人43.3%

農家個数1.301戸
専業農家 629戸 第一種兼業 240戸 第二種兼業 432戸

町内耕地面積 2.460ha 樹園地 2.210ha 田 196ha 普通畑 50ha

と、圧倒的に農家人口が 多く、そのほとんどが梅栽培農家である。

新規就農者にあっては毎年多く、平成25年までは15人前後で、平成26年以降は8人前後と後継者不足は全くない状況。

町内には、40社を超える漬け物加工会社があり、農家と加工会社が個々に契約されて南高梅の加工品が作られている。

10Kgあたりの生梅価格は安値5000円〜高値10.000円と年によって変動はあるが、需要に供給が 間に合わない状況が続いている。

健康寿命も男性77.4歳 女性82.7歳と高く、梅と健康の関係をPRに町おこしに繋げている。

梅による町の発展を顕著に感じたが、世界農業遺産に承認され、その背景には日本蜜蜂と梅の関係や山あいの土地利用を効率的に使われていることに先人の先見性を知ることになる。

今日は、三重県の大紀町の視察となるが、その前に大水害となった那智勝浦町の町内視察をし、午後から三重県に入る。

那智勝浦町の復興状況を早くみたいものだ。


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenjiinoue.blog90.fc2.com/tb.php/1855-472ef03e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ベテラン町長 «  | BLOG TOP |  » 町村会県外視察

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2376)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR