FC2ブログ
topimage

2020-04

野田総務大臣からの依頼 - 2018.02.21 Wed

今朝、早朝の決裁は、野田総務大臣から届いた「消防団員の確保に向けた取り組みについて」という依頼文であり、全国的に欠員が生じている消防団員に関するもの。

内容は・・・

都 道 府県知 事殿   ( 市 区 町 村 長殿 )

消 防 団 員 の 確 保 に 向 け た 取 組 に つ い て

拝 啓貴 職 に お か れ ま し て は 、 地 域 住 民 の 安 心安 全 の 確 保 の た め に 日 々 ご 尽 力 さ れ て い るこ と に 、心 よ り 敬 意 を 表 し ま す 。

さ て 、 近 年 、 地 震 、 台 風 、 集 中 豪 雨 、 火災 等 の 様 々 な 災 害 が 多 発 し て お り 、 今 後 は 、南 海 ト ラ フ 地震 や 首 都 直下地 震 な ど 、 さ らに 大 規 模 な 災 害 が 発 生 す る 可 能 性 も 高 い とさ れ て い ま す 。

そ う し た 中 で 、 熊 本 地 震 や 昨 年 の 九 州 北部 豪 雨 等 の 災 害 に お い て は 、 消 防 団 が 消 火 、救 助 、 警戒 、避 難 誘 導 な ど の 様 々 な 場 面 で活 躍 し 、 重 要 な 役 割 を 果 た し ま し た 。 災 害に 際 し 、 地 域 の 安 心 安 全 を 守 る た め に は 、地 域 住 民 の 最 も 身 近 な 存 在 で あ る 消 防 団 を中 心 と し て 地 域 に お け る 防 災 力 を 充 実 強 化を図 る こ と が 極 め て 重 要 で す 。

し か し な が ら 、現 在 、 全 国 的 に 消 防 団 員 数 は 減 少 す る 傾 向に あ り 、 地 域 防 災 力 の 低下が 懸 念 さ れ て いま す 。

こ の た め 、 総 務 省 消 防 庁 で は 、 平 成 25 年 12月 に 成 立 し た「消 防 団 を 中 核 と した 地 域 防 災 力 の 充 実 強 化 に 関 す る 法 律」も踏 ま え 、 消 防 団 員 の 確 保 と 消 防 団 員 の 活 動環 境 の 整 備 な ど を 通 じ て 、 消 防 団 を 中 核 に地 域 防 災 力 の 充 実 強 化 を 図 る こ と と し て おり 、 特 に 、 以下の3点 が 重 要 で あ る と 考 えて い ま す 。

ま ず 、 大 規 模 な 災 害 が 発 生 す る 恐 れ が ある 中 、 消 防 団 員 の 確 保 と 質 の 向上を 通 じ て消 防 団 の 災 害対 応 能 力 を 向上さ せ る こ と です 。 ま た 、 大 規 模 な 災 害 に 際 し て 求 め ら れる 様 々 な 役 割 を 果 た す た め には 、 消 防 団 が自 主 防 災 組 織 等 と 役 割 を 分 担 し 、 連 携 を 強化 す る こ と に よ っ て 、 地 域 防 災 力 全 体 を 向
上さ せ る こ と も 必 要 で す 。

貴 職 に お か れ ま し て は 、 あ ら ゆ る 災 害 に対 応 し 、 消 防 団 の 中 心 と な る「基 本 団 員」の 確 保 に 引 き 続 き 取 り 組 ん で い た だ く よ うお 願 い 申 し上げ ま す 。 ま た 、 大 規 模 な 災 害の 際 の マ ン パ ワ ー 確 保 に 向 け て 、 大 規 模 な災 害 に 限 定 し て 出 動 す る「大 規 模 災 害 団員」制 度 を 導 入 し て い た だ き た く 存 じ ま す 。

次 に 、 女 性 、 地 方 公 務 員 、 消 防 職 員 OB ・ 消 防 団 員 O B 、 学 生 な ど の 様 々 な 方 々に 消 防 団 へ の 参 加 を 促 す こ と が 重 要 で す 。ま た 、 消 防 団 員 の 約 7 割 を 被 雇 用 者 が 占 めて い る こ と か ら 、 事 業 所 の ご 理 解 と ご 協 力も不可欠で す 。

貴 職 に お か れ ま し て は 、 女 性 や 地 方 公 務員 の 更 な る 入 団 促 進 、 大 学 等 と 連 携 し た 学生 の 入 団 促 進 な ど 、 こ れ ら の 幅 広 い 層 を 対象 に 消 防 団 員 の 裾 野 を 広 げ る 取 組 を 進 め てい た だ く よ う お 願 い 申 し上げ ま す 。あ わ せ て 、 消 防 団 活 動 に 対 す る 事 業 所 のご 理 解 ・ ご 協 力 を 得 る た め 、 地 域 の 事 業 所や 経 済 団 体 に 直 接 出 向 い て 働 き か け る な ど 、一 層 の 取 組 を 行 っ て い た だ き た く 存 じ ま す 。

さ ら に 、「消 防 団 協 力 事 業 所 表 示 制 度」や協 力 事 業 所 に 対 す る 支 援 策 の 実 施 も有効 であ る こ と か ら 、そ う し た 仕 組 み の 導 入 な どに も 積 極 的 に 取 り 組 ん で い た だ き ま す よ うお 願 い 申 し上げ ま す 。

最 後 に 、 消 防 団 員 が 活 動 を 継 続 し や す いよ う 、 そ の 活 動 環 境 を 整 備 す る こ と が 必 要で す 。

貴 職 に お か れ ま し て は 、 消 防 団 員 の 年 額 報酬 や 出 動 手 当 の 改 善 、 消 防 団 の 装 備 の 集 中的 ・ 計 画 的 な 配 備 を お 願 い 申 し上げ ま す 。

私 と し ま し て は 、 今 後 、 こ う し た 消 防 団員 の 確 保 と 消 防 団 員 の 活 動 環 境 の 整 備 に 向け た 取 組 が 全 国 で 広 く 行 わ れ る よ う 、 支 援施 策 の 充 実 に 更 に 努 力 し て ま い り ま す 。

貴 職 に お か れ ま し て も 、 地 域 防 災 力 の 充実 強 化 の た め 、 よ り 一 層 の 取 組 を 行 っ て いた だ き ま す よ う 、 重 ね て お 願 い 申 し上げ ます 。

                                                              敬 具
平 成三十 年 一 月 十 九 日   総務大臣   野田聖子

というものであり、いつ、どこで、どのような災害が発生するかまったく予想できない昨今では、地域に根差した消防団の役割は重大且つ不可欠なるものであり、今回の依頼に対して毛呂山町としてもしっかり対応していくつもりである。




スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenjiinoue.blog90.fc2.com/tb.php/2000-40391800
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人口の増減率から視る «  | BLOG TOP |  » 今年の胃カメラを予約

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2342)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR