topimage

2018-07

予算決算常任委員会が開催中 - 2018.03.09 Fri

昨日から、毛呂山町議会は3月定例議会の本会議を休会し、予算決算常任委員会に付託となった平成30年度予算について審査が行われている。

以前は、当初予算について14名の議員さんが生活福祉常任委員会に7名、総務文教常任委員会に7名と分れて、それぞれの常任委員会に付託された予算の細部について審査を行い、本会議においてそれぞれの委員長から報告がなされて、最終的な採決をいただいていたが・・・

3年前から、今までの生活福祉常任委員会と総務文教常任委員会とは別に、予算決算常任委員会を設けて全議員14名で当初予算及び9月定例議会においては決算について審査いただくこととなった。

今日は、予算決算常任委員会による審査の2日目であり、平成30年度予算の細部について委員となっている各議員さんの質疑に対して各担当課長から予算の説明を行い、その審査は3月14日まで続く予定。

自分は、委員会から「町長の考え」を求められた時に委員会室に伺うが、それまではこの時期に行われる中学校の卒業式の祝辞であったり、広報もろやま4月号の施政方針の原稿と、終日原稿書きに没頭する何日間である。

なたね梅雨の2日目となり、昨日から相当な雨量が大地を潤している。

この雨の前に、毎年と作っているボカシ肥料を作り始める予定だったが・・・

もみ殻を主とした母材にボカシ肥料となる素材のアブラ粕、カニ殻、米ヌカ、骨粉、魚粉などを混ぜ合わせる時間がなく、この雨が止むまで待つようだ。

このボカシ肥料を作っておかないと、ハウスなどで栽培するトマトやキュウリの栽培に使うことができないので、本当は冬場の大事な仕事の一つにしているが・・・

今年は、年明けからスケジュールが混んでいたこともあって、今となってしまい、少なからず焦ってもいる。

このボカシ肥料を使ってトマトやキュウリなどを栽培すると、本当に美味しい野菜達となることから、ボカシ肥料の作り方を多くの皆さんに知ってもらいたいとも思っている。

手間ひまかける「こだわり」によって、美味しい野菜が作れるもので・・・

それが「野菜たちは嘘をつかない」ということにつながっている一つの「物理的特性」と言えるだろう。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenjiinoue.blog90.fc2.com/tb.php/2013-5e6f8777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボカシ肥料の作り方 «  | BLOG TOP |  » 今日は、いいあんばいですね

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1972)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR