FC2ブログ
topimage

2018-09

ロゼット化を脱する春 - 2018.03.20 Tue

なたね梅雨の第二弾と言える雨が降る朝である。

今朝の新聞を見ていると、昨日の3月定例議会の最終日に同意をいただいた、人事案件の毛呂山町副町長に加藤勉氏の記事が掲載された。

昨日の議会終了後、川越市役所の庁舎内5階にある記者クラブに毛呂山町秘書広報課がプレスリリースしたことから、今朝の記事となったのだろう。

加藤勉氏には、平成30年4月1日から、就任いただくこととなる。

他町の事だが・・・

宮代町では、同じく3月定例議会の最終日が昨日だったようで、平成30年度の一般会計の当初予算を議会が否決した記事に驚く。

宮代町では、昨年の10月に執行された町長選挙によって町長が交代したばかりで、新しく就任された新井町長が手掛ける最初の予算であり、否決となったことから3月中に予算を修正して再度臨時議会が開かれる模様。

過去にも宮代町では当初予算を議会が否決したことがあり、県の町村会でいつも一緒になる町長さん達の間でも、心配の声が聞かれることとなるだろう。

毛呂山町では、3月定例議会が閉会し、天からお湿りをいただき、辺りは草花の緑が際立ってきた。

春を感じて、草の息吹きは凄いものがあり、寒い冬に縮んでいた草が新しい葉を展開させてきている。

この縮んで冬を越す姿を「ロゼット化」といい、ほうれん草でもイチゴでも、ロゼット化を脱して伸び始めた春。

草で言えば、オオバコやイタドリなどもロゼット化から新しい葉を展開させている。

是非、自然の変化を見ていただきながら、ロゼット化から新芽を出している草花を見ていただきたいものだ。

「ロゼット化については、人間界でも同じような場合があるのかも・・・」

と思いつつ、それならば相当に力を貯めこんできての活躍となり、大いに期待できるものだろう。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenjiinoue.blog90.fc2.com/tb.php/2022-2dfeeb1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お彼岸の中日に、戒め «  | BLOG TOP |  » 3月定例議会が閉会

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2008)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR