topimage

2018-07

八十八夜の別れ霜 - 2018.04.09 Mon

今日は、毛呂山町立2中学校と4小学校の入学式が挙行され、自分は昨年川角中学校だったので、順番で今年は毛呂山中学校の入学式に出席する。

今年度の毛呂山中学校の新入生は148名で、厳粛な入学式となる。

午後2時からは、町内の私立幼稚園の入園式で、かわいい子ども達にお祝いの言葉を贈る。

今朝は、遅霜で・・・

昨夜のうちに冷え込んできたものだから、「明日の朝は霜が降りるな」と思っていたが、その通りで車などのフロントガラスは真っ白に氷ついた朝となる。

昔から、「八十八夜の別れ霜」という言葉があり、立春から数えて八十八夜となる5月上旬にならないと、遅霜の心配があるから野菜苗など植えこむ時は「5月の連休あたりがいい」という教えだ。

最近は、ホームセンターで野菜苗を早く売り出していることから、「野菜苗を販売しているのだから、もう、植えられるのだろう」と野菜苗を買い求める方々がいるが、それがまず最初の失敗の要因。

暖かくなってきても、「気温」ではなく「地温」が大事であって、地温の上昇をさせるマルチングフィルムを地面に張ったり、トンネル栽培の準備をして、地温が20℃を超える環境をまず作る事が大事。

作物の根が動き出すのは、地温が16℃以上なので、そういう植物の特性を知っておくことも必要。

それが判っていれば・・・

「ホームセンターが野菜苗を売っているから、もう野菜苗を植えて大丈夫だろう」

という考えもなくなり、まず、誰もが経験する家庭菜園デビューでの「最初の失敗」もなくなるのではないだろうか。








スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenjiinoue.blog90.fc2.com/tb.php/2038-a48fdc61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

返事は「ハイ。元気です」 «  | BLOG TOP |  » 明日は、史料館まつり

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1972)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR