FC2ブログ
topimage

2018-12

歯を食いしばって、伐根作業 - 2018.04.23 Mon

昨日、初夏を思わせる日和の中、NPO法人 埼玉県ウォーキング協会主催 東京新聞後援 「年輪ウォーク」というウォーキング大会が毛呂山町を会場として開催される。

毛呂山町を会場しての埼玉県ウォーキング協会主催の大会は4~5年ぶりのことだが、前会長の小川名誉会長にも久しぶりにお会いすることができ、懐かしく握手を交わすことができた。

毛呂山町を歩いていただくコースは約10キロメートルで・・・

集合場所の岩井グランドから出発して、最初に出雲伊波比神社に寄り、その後小田谷地区にある毛呂氏の屋敷跡を回り、大谷木の総合公園でお昼休みをしてから、葛貫地区の「新しき村」の美術館を回って川角駅にて解散という内容。

さすがにNPO埼玉県ウォーキング協会主催の大会は人気があって、約400人に及ぶ参加者で、開会式も盛り上がった内容となる。

今回のウォーキング大会には、事前に開催町の首長に対して、ウォーキング大会への寄せ書きの依頼があり、自分なりに考えて・・・

「ゆず香る  流鏑馬の町を歩けば  桂木観音から東京スカイツリーを望む」

という言葉を毛筆での寄せ書きとした。

一昨日の土曜日では、急遽農業塾となり「スイカの定植」と里芋の「種イモの植え込み」を塾生のボランティア参加で終わらせることができた。

ハウス内では、トマト、キュウリ、ナス、シシトウなどが順調に育っており、今回のボランティア参加で「春の植え付け野菜」の8割ほどが終了、今後は管理作業となってくる。

昨日の炎天下、苦林地区で3月中に伐採し片付けた竹林の伐根作業を行う。

ギッシリと根が張っている竹林の伐根は、そう簡単なものでなく・・・

バックホー(ユンボ)を持ち込んで、少しづつ根気よく伐根しているが、何十年もかかって竹林となったことから根の張りは半端でなく、相当な時間を要することが想像できる。

今年は、抜いた根の量が半端なく多いことから、一年かけて根茎の片付けをして、来年には田んぼに戻すことができるだろう。

今夜は、お世話になっている代議士との懇親会があり、夕方から東京への出張で帰宅は21時を過ぎる見込み。












スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenjiinoue.blog90.fc2.com/tb.php/2046-0489d94f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

竹の根で堆肥作り «  | BLOG TOP |  » ボランティアの皆様

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2053)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR