FC2ブログ
topimage

2018-12

コーギー犬とは・・ - 2018.05.02 Wed

昨日、知り合いからの紹介でブリーダーの方から子犬をいただくことができた。

コーギー犬で、生まれて2カ月ということ。

とてもかわいく、早速「コーギー犬の勉強をしなくては・・・」と、調べてみた。

ウェルシュ・コーギー・ペンブローク

まず、ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの原産地は、イギリスということが判った。

体は足が短く、力強く頑丈で、元々はイギリスの農家で牧畜犬として飼われており、牛に尻尾を踏まれないように尾が短くなった。

平均的な体高は約25~30㎝、平均体重は、オスが10~12㎏、メスが9~11㎏

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークは、1107年頃までさかのぼる古い犬種、祖先犬は、フランドル地方の織工がウェールズに移住した際連れてきた説とヴァイキングが活躍していた頃にスウェーデンの犬がこの地に残った説がある。

イギリス王室との関わりが深く、ヘンリー2世やエリザベス女王などにロイヤルドッグとして可愛がられていた。

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの名前のルーツは、イギリスウェールズ地方のペンブロークシャー州で飼われていたことに由来、コーギーはウェールズ語で「小さな犬」という意味。

日本で飼育されている犬全体の登録数が295,910頭、全ての犬種に占めるウェルシュ・コーギー・ペンブロークの数は約5,050頭なので割合は約1.7%、犬種別では11位と人気がある犬。

散歩をする時、お尻を振りながら歩く独特な姿が面白く、早く散歩がしたいもの。

早めにワクチン接種をと・・・考え中。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenjiinoue.blog90.fc2.com/tb.php/2053-d6aed321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

有休農地を生き返らせる «  | BLOG TOP |  » ゴールデンウィークには・・

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2053)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR