topimage

2018-07

馬場町長 逝く - 2018.06.28 Thu

突然に、その知らせが来た。

福島県浪江町の馬場町長が6月27日午前9時30分、胃ガンのためにお亡くなりなった報である。

以前から、体調を崩されていたことは知っており、今月13日、浪江町議会に対して町長辞任の願いを提出、その後議会の同意によって6月30日をもって辞職する予定だったが・・・

「お見舞いに行かなければ・・」と思っていた矢先である。

2011年3月11日、東日本大震災の時に原発事故の発生から全町避難を余儀なくされ、東京電力に対して責任を強く追求し、奮闘してきた馬場町長。

東日本大震災の被災地支援に対して、埼玉県が発令した「自治体どうしの助け合い」によって「毛呂山町は福島県浪江町を支援」が決まり、毛呂山町では「東日本大震災復興支援プロジェクト委員会」を立ち上げ、その時から福島県浪江町への支援は現在にまで至っている。

馬場町長の携帯電話に付けられているストラップは、毛呂山町の「もろ丸くん」であり、私達毛呂山町が義援金をお届けに浪江町が避難している二本松市の仮設庁舎にお邪魔する度に、携帯電話に付けてあるもろ丸くんのストラップを見せて・・・

「毛呂山町さんの温かいご厚意を忘れてはいけないと、私はいつもこのストラップを見ては、毛呂山町さんに感謝をしております」

と、優しい笑顔をみせてくれた馬場町長。

7月2日の夕方6時から営まれるお通夜には、公務を調整して参列したいと考えている。

帰還困難区域が8割を超え、これ以上の被災地はないと言われる浪江町、そして復興のために体を張って尽力された馬場町長・・・

心より、安らかなご冥福をお祈りさせていただく。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenjiinoue.blog90.fc2.com/tb.php/2091-f8460fda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブーイングの日本サッカー «  | BLOG TOP |  » 「木造建物密集地域防火防災対策推進指定地区」

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1972)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR