topimage

2018-07

新飯能・寄居線建設促進期成同盟会 - 2018.07.04 Wed

馬場町長のお通夜には、国会議員をはじめとして県会議員、近隣首長、一般弔問と何千人か想像できないほどの式となった。

浪江町では、副町長の宮口氏が職務代理者となり、副町長が新たに選任されて町政運営が進められており、今回の馬場町長の告別式は馬場家と浪江町との合同葬儀の形で執り行われた。

約1時間、お通夜の焼香の後、通夜振る舞いの席も用意されていたが、喪主様、宮口職務代理者にご挨拶申し上げて帰町のため常磐道を走り、午後11時30分過ぎに帰宅となる。

馬場有町長のご冥福を心からお祈り申し上げる。

昨日、7月3日は福島県棚倉町議会による「毛呂山町の行政視察研修」があり、午後1時30分より歓迎の挨拶をさせていただく。

毛呂山町での視察研修の内容は・・・

(1)高齢者医療の充実について
(2)子育て世代包括支援について
(3)くらしワンストップMORO HAPPINESS館

などであり、特にくらしワンストップMORO HAPPINESS館は地方創生推進交付金を活用しての取り組みとして興味があった模様。

午後4時過ぎまで、毛呂山町の福祉関係の視察が行われる。

棚倉町は、自分の妻の故郷である茨城県大子町と八溝山を挟んで隣あわせの町。

挨拶では、妻の実家のあたりの方言を最初に聞いた時、何を話しているのかが解らなかったことなど「そうだっぺよ」地方特有の思い出話をさせていただく。

また棚倉町は、稲作820㏊、そば18㏊、こんにゃく11㏊、肉用牛1,078頭という第一次産業も盛んな町であり、観光化に向っている毛呂山町農業の実態なども話すことができた。

今日7月4日の午後2時からは、新飯能・寄居線建設促進期成同盟会の総会が日高市であり、出席する。

着々と工事が進んでいる新飯能・寄居線は、今年平成30年12月の全線開通を目指しており、明るい兆し・・・

自分が町長に就任して間もなくの事、長瀬・葛貫工区の開通式となったが、あれから7年を経過して日高市の新堀・北平沢工区の2橋梁を含む2,670メートルの工事が完了することとなる。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenjiinoue.blog90.fc2.com/tb.php/2094-41bb8848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

木城町の表敬訪問 «  | BLOG TOP |  » 馬場町長のお通夜に参列

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1972)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR