FC2ブログ
topimage

2018-11

全国被災地復興支援委員会 - 2018.07.20 Fri

20日、第13回毛呂山町 全国被災地復興支援委員会が開催される。

これは、平成23年3月11日に発生した東日本大震災によって被災した地域に対する復興支援をオール毛呂山で検討・実施する組織として平成23年6月23日に「毛呂山町東日本大震災復興支援プロジェクト委員会」として発足し、毛呂山町は福島県浪江町を支援してきたが、その後全国各地で発生する地震や自然災害に対応できるように「全国被災地復興支援委員会」と名称変更をした会である。

委員会は、オール毛呂山で支援するということから町や町内の各種団体の代表者により構成され、有志によるボランティアとして活動しており、活動費用は町民や各企業・各種団体の皆様からの寄付金および物品の販売による利益を原資にしている。

これまでの主な支援活動は、被災地への物資および義援金の送付、被災地での清掃活動、被災地へのお買い物ツアーなどを実施。

また、平成28年度にはオリジナルグッズを製作し、募金された方々にお礼の品としてお渡ししてきた。

本日の全国被災地復興支援委員会の会議では、各組織の人事によって新たに委員になられた方もいる関係から自己紹介があった後に、昨年平成29年度の復興支援事業の実施報告および会計報告。

平成30年度の募金活動については、10月の町民レクリェーション大会、11月の産業まつり、ゆずの里ウォーク、1月の防災講演会などで実施。

また、今後の全国被災地復興支援委員会としては、常設での全国被災地復興支援委員会の義援金箱を制作して公共施設などに設置。

平成28年度に制作した缶バッチとタオルハンカチなどが終了した後については、災害防止マニュアルなどの印刷物を制作したり、もろ丸くんのクエン酸飴などで対応する。

イベント時に募金活動をしやすいように会の名称が解る襷の制作。

スポーツエイドジャパンが9月15~17日に実施する「ふくしまジャーニーラン」への後援など、さまざまな意見が出された。

最後に、今回の西日本豪雨災害に対して委員会より20万円の義援金を送らせていただくことを委員全員の賛成をもって決定して本日の全国被災地復興支援委員会会議を閉会とする。

自分が最初の町長選挙で動いている時に発生した「東日本大震災」、そして政策・公約に「オール毛呂山による被災地復興支援の組織を立ち上げる」を掲げて、既に7年が経過した。

そして、この7年の間に日本各地で発生している自然災害の多さに驚くばかりであり、昨年から全国被災地復興支援委員会として全国の被災地に対して支援活動を続けていく体制が強化された本日の会議となった。

これからも多くの皆様の温かい心を形にして、被災地を支援していきたい。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenjiinoue.blog90.fc2.com/tb.php/2104-2db3f082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県内の水平連携 «  | BLOG TOP |  » クライマックスシリーズ

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2040)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR