FC2ブログ
topimage

2018-11

森林環境税に異議 - 2018.08.07 Tue

台風12号は、今までにない進路で西日本に被害をもたらしたが、台風13号にあっては関東地方に接近し、従来通り北東へ進路を変えていくようだ。

今日現在の予報では・・・

台風13号は父島の北東にあって、970hpa(ヘクトパスカル)、北北西に20㎞/h、中心付近の最大風速35m、

最接近は、8月9日木曜日の午前0時~6時の見込み、直撃の可能性有り。

ピークは8月8日水曜日の午後6時~翌日午前6時で時間雨量最大40㎜の見込み。

という報告が来ている。

充分に注意して対応していきたい。

今日は、午前10時30分から県の町村会で政務調査会が県庁近くの会議室で開会するため朝から出張する。

議事は、平成31年度県予算編成並びに施策に関する要望(案)について 

慎重に協議されたが、その中でも自分なりに問題視しているのは「森林環境税」および「森林環境譲与税」。

「平成30年度税制改正大綱」において「平成31年度税制改正において創設する」と明記されたことから次期通常国会において関連法案が成立する予定であり、地方への配分が交付金に上乗せしてくるもの。

ところが、この「森林環境税」は、全国で森林を保有する地方自治体が森林環境を守るべき税でありながら、それらの市町村への交付が少なく、森林が存在しなくても人口の多い市町村に交付が多い仕組みとなっており、非常に不公平感を持つ内容だからである。

その譲与税において、人工割の算出については納得できるものでなく、今後の「森林環境税」のあり方にとって大きな課題であると異議を述べることとした。

これには県内の多くの町長が同じ意見であり、今後まとまっての「要望活動」を通して国・県に訴えていくものと考えている。

ちなみに、森林を有しないさいたま市には2億円以上の森林環境譲与税が交付され、森林を有する毛呂山町では900万円前後の森林譲与税と試算されており、この大きな差は「人口割の算出方法」によるもの。




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenjiinoue.blog90.fc2.com/tb.php/2115-bd674b30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一部事務組合定例議会が続く «  | BLOG TOP |  » 明治神宮崇敬会

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2040)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR