FC2ブログ
topimage

2018-11

ボランティアの威力 - 2018.08.17 Fri

一昨日から、山口県で行方不明になった2歳の男の子藤本理稀君が発見されたニュースで盛り上がっている。

今朝の新聞にも捜索ボランティアで発見者となった尾畠春男さんが特集のようにテレビや新聞などメディアに紹介され、そのボランティアの経歴にも賞賛の言葉が並ぶ。

新聞の中には・・・

延べ380人捜索 発見に至らず  山口県警・消防 (朝日新聞)

と、3日間の捜索に対しての酷評が記事となっており、捜索ボランティア尾畠さんが探し始めて30分足らずで藤本理稀君を発見した快挙に拍車をかけた。

また、発見された藤本理稀君を引き渡すようにと迫る警察官に対して、「直接お母さんに引き渡す」と藤本理稀君を警察に任せない尾畠春男さんの意思の強さには驚くばかりで、警察の面目にも影響した今回の捜索劇となった。

つい先日も・・・

大阪府富田林署で留置されていた容疑者が逃亡し、関係機関への連絡なども遅れ、その後の捜索も手詰まり状態となっており、警察への信頼度は下がるばかりである。

今回の尾畠さんのボランティア歴も素晴らしいもので・・・

65歳から始めたボランティアは、年金を捻出しながら全国を飛び回り、7年前の東日本大震災をはじめとして、ほとんどの被災地を回っての活動では、絶対に現地の手間を取らせず、自己管理を徹底していることに敬服するばかりだ。

今回の西日本豪雨災害に対して、多くの芸能人が現地にボランティアで参加されたようだが・・・

芸能人が参加することによる弊害もあることを今回被災地支援に加わった毛呂山町役場職員から聞くことができた。

名も知れずひたむきに被災地支援をする方々の素晴らしさに比べて、有名な芸能人が被災地に行くことで起こりえる影響は、避難者に勇気を与える反面、時に混乱をも発生させているようだ。

大災害での被災地では、本当に多くの問題が次から次と起こっており、一番に避難者の環境を整えることに重点を置いた行政の手腕が必要と考える。

昨夜、被災地支援から戻った職員からの細かい報告を受け、いい勉強となる。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenjiinoue.blog90.fc2.com/tb.php/2120-6cd747fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

金足農業が決勝進出 «  | BLOG TOP |  » 時代の移り変わりに驚く

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2040)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR