FC2ブログ
topimage

2018-11

毛のつく市町は4つ - 2018.08.21 Tue

今日は、福岡県築上郡上毛町の坪根町長さんをはじめとして上毛町役場職員の方々が毛呂山町に来町いただく日である。

来町される内容は・・・

「実りを意味する 毛 を自治体名に戴く市町ネットワーク構築のお誘いについて」

というもので、全国1,700を超える市町村において、「毛」の字を用いているのは・・・

福岡県上毛町(こうげまち)

高知県宿毛市(すくもし)

北海道増毛町(ましけまち)

そして埼玉県毛呂山町(もろやままち)

の4市町しかないと言う。

上毛町から戴いた手紙には・・・

古くから「毛」には、作物などの実り、豊かな実りなどの意味を持って使われていました。(中略)
現在、日本の自治体で、「毛」を市町村名に戴くところは「北海道増毛町」、「埼玉県毛呂山町」、「高知県宿毛市」、と「福岡県上毛町」の4市町のみとなっております。
それぞれの市町の「毛」の持つ意味は少しずつ異なってはいますが、それぞれの歴史や文化を背景に、特産品開発や観光振興、移住・定住、教育・子育て支援等特徴的な政策を展開し、地域振興を図っておられます。(中略)

一方、「地方創生」が叫ばれる中、「消滅自治体」の言葉もあるように、自治体間の生き残り競争は激化しており、真に将来を見据えた持続可能な循環型社会を実現するためのまちづくりを進めなければなりません。
それらの問題を考えると、各自治体の抱える悩みは同じであり、共通の課題に対する対応も多くの自治体で共有することにより、課題解決の近道が見えてくるのではないかという考えに至りました。(中略)

自治体名の「毛」をゆかりに「毛」の本来持つ「豊かな実り」を4つの自治体のネットワークを構築することにより共有し、課題解決の糸口を見つけることや、連携の強化により各自治体の魅力を更に向上させる素晴らしい連帯が生みだされるのではないかと考えました。

ひとまずネットワークの目的を「それぞれの地域のつながりをより密なものとするための様々な取り組みを進める」こととし・・
・物産交流
・人的交流
・情報交換
・その他つながり強化のための事業の実施
(中略)などご案内とさせていただきます。

というもので、坪根町長を筆頭に同行された総務課長から現在までの取り組みなどを伺うこととなる。

特に、「ふるさと納税」では、大きな効果が期待できるようで、今後、職員間で良く協議して進めることとした。

「毛」つながりで、今後さまざまな地域間交流ができそうである。













スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenjiinoue.blog90.fc2.com/tb.php/2122-702cd376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新川越越生に概略設計 «  | BLOG TOP |  » 金足農業が決勝進出

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2040)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR