FC2ブログ
topimage

2018-11

アマゾンを名乗る詐欺 - 2018.09.04 Tue

9月4日、一般質問の初日で、午前に高橋議員、長瀬議員、午後に下田議員、荒木議員が登壇となる。

台風21号は、猛烈な勢力を維持したまま、昼頃から四国および関西地方に上陸する模様で、午後から台風に吹き込む風の影響が関東地方にも及ぶだろう。

今は、ちょうど正午の休み時間だが、雨と風が強くなってきており、能登半島に台風が近づく頃に関東地方では最大の風が吹くものと思う。

平成7年か8年頃、台風が能登半島近くを通過したことがあり、当時定植したばかりの白菜の苗が強風によってちぎれて、飛ばされた被害に見舞われた事がある。

そのときのコースとほぼ同じことから今回も風の被害を心配をしている。

本日は、台風が日本海から東北の海上付近にぬけるまで、気が抜けない日となるだろう。

別件

本日(9月4日)午後4時過ぎに、私の携帯電話にamazon を名乗りショートメールが来た。

内容は・・・

登録料金の未納が発生しております。本日ご連絡なき場合、法的手続きに移行いたします。
アマゾンカスタマーセンター03-5728-○○○○

というもの。私はアマゾンを利用していないので、すぐにネットで「アマゾン 法的手続き」と検索すると・・・

「法的手続きに移行する」などとSMSを送る「アマゾン」を名乗る架空請求事業者にご注意ください。

という詐欺行為に対する注意のサイトが並んでおり、詳細を添付する。

勧誘の手口の概要

アマゾンを名乗る事業者の手口
1,「会員登録の未納料金が発生しております。本日連絡なき場合、法的手続きに移行します。アマゾン株式会社 03-○○○○―○○○○」などと記載したSMSを消費者の携帯電話に送信します。送信されるSMSの文面や「Amazonカスタマーセンター」などの名称には様々なパターンがあります。

2,SMSを見て不安を覚えた消費者がSMS記載の電話番号に電話をすると、架空請求事業者は、「本人確認をする」などと言い、氏名やメールアドレス等の個人情報を消費者から聞き出します。

3,「有料動画サイトへの申込がありました。」「一年間会費を滞納しています。」とウソを言って消費者を欺き、「裁判費用が○万円かかります。」「2年前からの延滞料含め○○万円になります。」などと不安をあおり、その日のうちに支払うよう迫ります。

4,消費者が身に覚えがない等と言うと、「一度支払いをしてもらうと、○○○○協会から返金されます。」「間違って登録したのでしょう。保険によって○万円が戻ります」などと告げ、支払ったほうが厄介にならないと消費者に思わせます。

5,架空請求事業者は支払い手段として、ギフト券○○万円分をコンビニエンスストアで購入して、ギフト券に記載されている番号を伝えるように指示し、消費者はギフト券の番号を伝えてしまいます。
その際に「コンビニの店員が詐欺ではないですか、と聞いてくると思うので、詐欺ではないと答えてください。」などと怪しまれたときの対応を指示する場合もあります。

6,なお、架空請求事業者は消費者が電話をしてから、ギフト券番号を伝えるまでの間、一度も電話を切らせないように巧みに誘導する場合が多く見受けられます。困惑した消費者に考える時間を与えず、公的機関に電話で通報されないようにしているものと考えられます。

7,架空請求事業者は、その後も、他の有料会員サイトでも未払料金が生じているなどとして更に支払いを求めてくることがあります。

以上だが、このような業界を「1000分の1業界」というようで、1000件に1件程度騙される人がいて、それでも成り立ってしまう詐欺の一つの業界らしい。

多くの皆さんが騙されないようにお願いとする。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenjiinoue.blog90.fc2.com/tb.php/2132-4691d674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

台風21号の爪痕 «  | BLOG TOP |  » 9月定例議会が開会

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2040)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR