FC2ブログ
topimage

2018-11

太鼓判をいただく - 2018.10.04 Thu

かねてから「狭心症」という診断を受けており、定期的に心臓関係の診察を受診していた。

1年ほど前に「狭心症」の診断の際に、先生からは・・・

「仕事のしすぎ、寝不足、お酒、ストレス、このうちの3つ以上があれば狭心症になる可能性が高い」

という話を聞き、農作業が好きで朝も早くから動いているし、睡眠時間は平均して4時間前後で少ないし、お酒は消防団上がりだから若い時からずいぶんと飲み、今は役職上飲む席が多いのは仕方ないし、ただ、ストレスにあっては農作業をしていると発散していて、あまりストレスを感じてないから・・・

と言うことで、確かに3つはあてはまった。

あれから1年ほど薬を飲んできたが、1ヶ月ほど前に背中の肩甲骨あたりが痛くて「もしかしたら、もっと悪いのかも・・」と先生に相談すると・・・

「では、冠動脈CTをやってみましょう」

ということで1週間前に冠動脈CT検査を受けた。

この冠動脈CTとは、静脈から造影剤を投与し、その造影剤が心臓の血管に流れるときにCT撮影をするもので、心臓の筋肉を巡っている冠動脈のつまりや細くなっている血管の様子が映し出される検査。

今日は、その検査結果を聞く日。

診断結果は・・・

「健康な心臓の見本のような冠動脈で、まったく問題無し、この様子なら5年先まで同じ検査はやらないでいいでしょう。狭心症っていうのもどうなんでしょうねぇ・・ただ、今までのお薬を飲んでいたほうが調子いいなら出しておきましょうか」

という見解であり、心筋梗塞の危険性も狭心症の疑いもすっ飛ぶような話となった。

「病は気から」という諺があるが・・・

実際に自分の心臓の周りの血管は先生の説明の通りで、どこも細くなっているところはなく、先生の机の上に置いてある心臓と血管の模型そのもの、疑うこともできない内容で先生からの太鼓判をいただくこととなった。

1ヶ月ほど前の肩甲骨の痛みは、確かに今はなく・・・

先生いわく「筋肉痛ですかね」に素直に納得することができた。

先日は、町民ゴルフに参加して、30年前に靱帯損傷という右足の膝を心配しながらも18ホール廻ることができて、今まで「途中でリタイヤしてしまうかも・・」と、心配していたゴルフもなんとかお付き合いができる自信もついた。

今日の血圧は上が113、下が75、脈拍60で、これも先生からの太鼓判をいただいたが・・・

自分がいかに健康体であるかを改めて知った日となり、また、仕事に打ち込める確信を得た日となった。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenjiinoue.blog90.fc2.com/tb.php/2147-88d7d247
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジンクスを覆せ «  | BLOG TOP |  » 初心を忘れることなかれ

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2040)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR