FC2ブログ
topimage

2019-09

沢田の堀口喜美さん - 2019.08.16 Fri

今朝の朝日新聞に、毛呂山町沢田地区にお住まいの堀口喜美さんが大きく取り上げられた。

終戦記念日の昨日8月15日、全国戦没者追悼式が日本武道館で 行われた。

その追悼式についての記事で・・・

 全国戦没者追悼式が15日、日本武道館(東京都千代田区)であり、埼玉県遺族代表として毛呂山町遺族会会長堀口憙美(きよし)さん(80)が出席した。県内から遺族約300人が参列し、終戦から74年たつ新たな時代に平和への思いをかみしめた。

 「すぐ帰れるから子どもと留守を頼む」。農業を営んでいた堀口さんの父修一さんは1944年6月、そう言い残し、まだ5歳だった堀口さんら3人の幼子を妻に託して出征した。

 入隊後ほどなく、「南方への輸送船に乗る」と一通の手紙が届いただけで、戻ることはなかった。同年12月4日にフィリピン・マスバテ島で戦死していた、と知らされた時には終戦から2年が経っていた。享年35だった。


記事の一部を掲載したが、戦後70年が経ってから、国が持っている資料「戦没状況」によって堀口さんの父親がビリラン島派遣隊の一員で機動艇に乗船し、マスバテ島カタイガン湾で遭難していたことを知った。

国は資料を残していたのに、父親の最期の状況が戦後70年たつまで遺族に知らされていなかった。

堀口さんは、「資料の存在に驚いた。いかに一兵卒の命が軽々しく扱われていたか」

そして追悼式での献花の後に・・・

「県の遺族代表として、みなさんの平和を願う気持ちを込めて献花しました。戦争がどんなに多くの悲しみを生み出したのかを、若い世代に語り継いでいかなければ」

と話している。
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenjiinoue.blog90.fc2.com/tb.php/2352-431b1851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

防災月間が近づく «  | BLOG TOP |  » 終戦記念日

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2235)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR