FC2ブログ
topimage

2020-04

3月定例議会を前に - 2020.02.20 Thu

本日(20日)、午前9時30分より毛呂山町3月定例議会を前に、議会運営委員会が開かれている。

議会運営委員会は、8人の議員によって構成されており、委員長に小峰明雄議員、副委員長に千葉三津子議員、他、下田泰章議員、荒木かおる議員、村田忠次郎議員、高橋達夫議員、堀江快治議員の7人の委員、オブザーバーとして長瀬衛議長である。

毛呂山町議会では、議員からの一般質問への答弁を議会の前半に開催しており、今3月定例議会では13名の議員による一般質問となっているために一般質問に4日間を割り当て、その後に条例の改正が6議案、補正予算5議案、当初予算6議案、諮問1号、報告1号の合計19案件の上程となっている。

途中に町立4小学校の卒業式と2中学校の卒業式が挙行される関係から、その両日は議会を休会にして議員各位が来賓として卒業式に出席をいただくこととなる。

3月定例議会は令和2年度の予算を決定いただく議会であり、議員各位からのご指摘をいただきながら慎重に進められる議会である。

本日、午後から議員より通告された一般質問に対する答弁書の打ち合わせが始まる。

昨日の昼すぎ、滝ノ入の高福寺の付近から2頭のイノシシが毛呂本郷方面に県道を渡って、民家に入り込んだ報告があった。

猟友会の皆さんにも連絡し、夕刻に1頭は捕獲することができ、1頭は滝ノ入方面に逃げられた報告となった。

昼間、住宅街にイノシシという珍事の発生に、麻酔銃なども考えられたが・・・・

そのような体制を執っていない現在、新たな対処方法を用意することとなるだろう。





スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenjiinoue.blog90.fc2.com/tb.php/2460-b640b8a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

公平・公正に努める «  | BLOG TOP |  » 危機管理で緩い日本

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2342)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR