FC2ブログ
topimage

2019-08

お金が無くても、選挙はできる - 2012.12.13 Thu

そもそも論として・・

本当に危機感を持ち、「本当に、この国を良くしよう」や地方自治においては「本当に、この市を・・、この町を・・、この村を良くしたい」という気持ちがあれば・・

その自分の熱い思いを「どのように多くの皆様に解って戴けるか」という事に尽きる話だ。

昔なら、一生懸命に自分なりの思いを書き込んだビラ配りをやったであろうし、多くの人に会いその思いを語り、理解を求め・・毎朝の駅に立ち、その熱い姿を見て戴くことも大事だろう。

インターネットが普及して、もうどのくらいの年月が経つだろうか?10年なんてものではない。

今は、小さな子どもだってタブレット型のモバイルを難なく使いこなし、小学校にあがれば授業でキーボードのパソコンは当然の世界となった。

調べることは、なんでもパソコンで・・中には先生や親から習い、自分のホームページを持っている子ども達は山ほどいる時代・・

そもそも、政治の世界だけがややこしい制限をかけているような気がしてならないのは自分だけではないだろう。

「政治を変えたい」という思いがあれば、広く多くの皆様に自分の思いを聞いて・見て戴けるアイテムとしてネットほど便利なものはなく、誰だってそれを利用しないということがおかしい時代にもなってきた。

そして、貴重な税を使って無いのだから・・

昨日の橋下氏の発言には、ある意味では私も納得したし、多くの国民が「そうだよな~」と感じたのではないだろうか。

日本維新の会代表代行の橋下徹大阪市長は12日、福岡市内で街頭演説し、自身のツイッターについて藤村修官房長官が公選法抵触の可能性があると言及したことについて・・

「ツイッターくらいでなんですか。ケツの穴が小さい」と批判。「自分らは政党交付金で選挙用のCM代に350億円も使っている」と指摘した。

橋下氏はこの日、維新代表の石原慎太郎前東京都知事らとの街頭演説で、平成21年の前回衆院選では民主や自民などがテレビCMなどに政党交付金から計350億円を使用したことを指摘。

「ぼくらにそんな資金ありません。だからこういう街頭演説と、せこいツイッターでちまちまやっている」と主張した。

350億円あれば、どれだけ国の財政が助かるか・・では、逆に維新の会に政党交付金があればそれを使ってないのか?ということにもなり・・

以前に、維新の会代表だった橋下氏は、「政党交付金を貰わない」発言をしたことがあった。それが・・

総務省は7日、日本維新の会に合流した旧太陽の党に、政党助成法に基づく特定交付金として2896万3909円の交付を決めた。特定交付金は政党要件を満たさなくなった政治団体に、政党だった期間の分の政党交付金を配る制度。

旧太陽は11月13日、石原慎太郎前東京都知事を代表に、たちあがれ日本を衣替えして結党、4日後に維新と合流した。

政党交付金は4、7、10、12月に交付する。旧たちあがれは今年、10月交付分(7~9月に要件を満たせば交付される)までを受け取っていた。政党交付金は月割りで計算するため、今回は旧たちあがれと旧太陽が政党要件を満たしていた10~11月の2カ月分を受け取る。(日本経済新聞より)

確かに、「立候補している議員数と戴いている政党交付金を按分して、一人当たりの選挙に使っている金額がどうだ」ということになると橋下氏の言い分もあるのかも知れないが・・

そもそも、以前に「貰わない」とした話しからすれば・・「おいおい隠れ蓑かよ」という話しになってしまうのではないだろうか。

インターネットやツイッター、フェイスブックなどの使用についての考え方は、大いに新しい選挙戦術として歓迎したいものだが、上手く誤魔化したつもりの街頭演説は必ず解ってしまうもの・・

それほど、有権者は無知ではありませんよ。

私も、昔から選挙のやり方を変えたいと思っていたが、嘘が大嫌いで・・

真実一路、そもそも、それが一番と思っている一人だから・・




スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenjiinoue.blog90.fc2.com/tb.php/264-d19c6c50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

朝から、「まな板の上の鯉」 «  | BLOG TOP |  » 文書違反も始末書だけだから・・

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2220)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR