FC2ブログ
topimage

2019-08

動きだした新エンジン - 2012.12.19 Wed

来年の参議院出馬の意向がある橋下氏だが、これだけ自公の議席が大きくなったことに次の段階の思惑があるのだろうが・・一昨日の報道で、橋下氏の発言はマスコミだけでなく・・いろいろと勘ぐってしまう。

16日夜、首相指名をめぐっては、橋下氏が「自公両党に従うのが民主主義だ」と自民党の安倍晋三総裁に投票する意向を示したが、石原氏は「党首を首相指名に挙げるのが政党の沽(こ)券(けん)というものだ」と反論。

両氏は17日午前、電話で会談し、橋下氏は「未経験だから取り違うことを言った」などと釈明。

また、衆院第三党となった日本維新の会は、大阪市内の党本部で国会議員団幹部らが今後の党運営をめぐり協議し、26日予定の首相指名選挙で石原慎太郎代表に投票することを確認した。

昨夜は、維新の会の国会議員が一堂に会し、選挙戦を挟んでギクシャクした関係を解消すべく党内融和が図られたようだ。

私が問題としているTPPだが・・

TPP参加について自民党は、参加・不参加を明確にすることなく、条件付き反対を主張してきた。

11月30日に行われた党首討論会で、野田首相に「アクセルを踏むのか、ブレーキを踏むのか、先ほどのご発言ではよくわかりません」とただされたのに対し、安倍総裁は「『聖域なき関税撤廃』、これをですね、突破できるのかどうか、吟味しながら、われわれは、外交交渉力を磨いて、対応していきたいと」と答えた。

参加・不参加を明確にすることなく、条件付き反対を主張してきた背景には、自民党の有力な支持基盤であるJAの存在だ。

11月、JAのTPP交渉参加阻止を訴える集会が行われ、衆参あわせて121人の国会議員が参加した。
参加した自民党の衆議院議員で、今回の選挙に立候補したのは38人。
うち37人が当選している現実がある。

そんな自民党の有力な支持基盤であるJAは、自民党の勝利を受け・・

「交渉参加反対の対応を貫いてくれるものと確信している」という談話を発表している。

ある評論家は・・

「アメリカ政府がやはり日本に最も注文をつけてくる、期待しているのが、やはりTPPの参加問題だと思います。そこで期待を裏切る形で、非常に交渉が難航するというようなことがあると、期待が高い分、裏切られたときの失望というのも大きくなる可能性があると」と話す。

アメリカとの関係強化を重要視する安倍総裁、さっそく電話で来年1月に日米首脳会談をオバマ大統領と約束したようだが、TPPについてどのような答えを示すのか・・を注目するところだ。


来年1月の「広報もろやま」に掲載する原稿を書き始めるが、4月の平成24年度当初から「よく、これだけやってきたなぁ」と、改めて議会議員の皆様と職員諸氏に感謝するところが大きい。

4月の「子ども医療費窓口払い廃止」からはじまり、念願の県道39号路線川角小学校東側の交差点改良工事のための地権者合意、耐震の問題から町立2園閉園による新保育園建設も平山地区に急ピッチで建設が進んでおり、12月中に屋根が葺き終わるだろう。

次の書き込みは、もう少し今年度の事業の様子に触れて紹介をしてみようか・・
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenjiinoue.blog90.fc2.com/tb.php/268-e8abc190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

歳末商戦を体感 «  | BLOG TOP |  » 300馬力以上の推進エンジンを搭載

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2220)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR