FC2ブログ
topimage

2019-10

いつから脇役? - 2014.12.04 Thu

一昨日の公示、そしてその翌日の昨日には・・・さっそく、情勢調査の報道がある。


自・公で300議席を大きく上回る勢い

衆議院選挙が、今月14日に行われるのを前に、日本テレビと読売新聞が共同で情勢調査を行った。その結果、自民、公明の与党が、ともに公示前の議席を確保し、両党合わせて300議席を大きく上回る勢いであることが分かった。

衆議院選挙は、今回から小選挙区で定数が5つ減り、全国で475議席をめぐって争われる。調査は全国295全ての小選挙区で行い、約8万1000人から回答を得た。

それによると、自民党は小選挙区、比例代表ともに優勢に戦いを進めており、単独で過半数の238議席を大きく上回り、公示前の293議席を確保する勢い。

また公明党も、比例代表を中心に堅調で、公示前の31議席を上回る情勢で、自民、公明の与党で300議席を大きく上回る勢いとなっている。

一方、民主党は、小選挙区、比例代表ともに伸び悩んでいるが、公示前の62議席からの上積みをうかがっている。

また、維新の党は、小選挙区で苦戦しており、公示前の42議席を確保するのは難しい情勢。

次世代の党は、小選挙区、比例代表ともに厳しい戦いを強いられ、公示前の19議席から大きく減らす公算となっている。

一方、共産党は、小選挙区で苦戦しているものの、比例代表で健闘しており、公示前の8議席を大きく上回る勢い。

生活の党は、公示前の5議席の確保が難しい情勢となっているほか、社民党は、公示前の2議席の確保が微妙な情勢。また、新党改革は、議席の獲得に向けて苦しい戦いを強いられている。

しかしまだ、投票の態度を決めていない人が小選挙区で約29%、比例代表では約20%いるため、今後、情勢が変化する可能性もある。(NNNニュースより)

昨夜、テレビ朝日の報道ステーションをたまたま見ると・・・各党の代表が集って討論されている報道があった。

熱の入っている橋下氏の話しであったり、集団的自衛権について連立与党のくい違いを指摘したい野党の様子などが窺えたが、与党と野党の力関係の差が見えて・・・内容的にも少々残念な番組というのが印象として残る。

簡単に言えば、マスコミを上手く使っている安倍首相の率いる与党と、与党に振り回され批判ばかりの野党という番組として見た。


毛呂山町議会の一般質問の2日目、4人の議員さんの質問を受ける。

建設的な議員皆さんがほとんどだが、4人目の長瀬議員の質問は、相変わらずの批判節であり、持ち時間の1時間の内で私が答弁したのが4回程度だろうか、それ以外は議員自身が果たす役割のように私の政策・公約の批判パレードとなる。

吉見町のイチゴ栽培を例に出して、毛呂山町のイチゴ栽培を取り上げていたが、私に言わせれば間違った農業観であり、まったく農業の実態を理解していない持論を披露して「答弁はいらない」で締める。

あるいは、産業まつりやゆずの里ウォークで来場者が多かったことにも触れたが、議員さんだったら「来場者が多くて大変盛況で良かった」と、何故言っていただけないのかと不思議に感じるばかりだ。

「政策を早く出した方がいい」という指摘もあったが、12月の今の段階と、まだまだ町行政を進めている中において変化していく政策も多く、全てを揃えることも難しいものだ。

12月中には、そのうちの半分ほどの政策を出す事としているが、「何を意図して・・」その指摘に及んでいるのだろうか。

相変わらず「批判」ばかりの一般質問で、途中で退席していく傍聴者がいたが・・・

聞いていて気分の悪い時間となる。





 
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenjiinoue.blog90.fc2.com/tb.php/897-37d7ec38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

4階の図書室が居場所 «  | BLOG TOP |  » まず、解りやすいストーリー

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2253)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR