FC2ブログ
topimage

2019-10

一町民の町への思い - 2014.12.07 Sun

昨夜、いつも手紙で町へのご指摘を戴く方と電話で話した後に、またその方から「メールに貼り付けて送れそうなので、今から送ります」と電話があった。

「戴いた手紙を紹介しても大丈夫でしょうか」と再度確認すると・・・・

「どうぞ、どうぞ一町民の町への思いです。いいですよ」との返事をいただく。


井上 町長 殿

町のホームページを見て

12月定例議会のスケジュールを確認するため、いつものようにホームページ「毛呂山町議会」をクリックしましたところ、平成26年第4回(12月)定例会について「議案件名」「一般質問」「会期日程」の記載が在りました。

更に「町議会の概要」の項目が在り、本会議とは「町政運営の方針や予算、条例の制定・改廃などの案件を審議し、町政に対する一般質問などの機会を得て、町政への提言、提案を行うなどにより、毛呂山町の未来に向けて、その進路を決定する最も重要な会議」と謳っています。

一方「OOOOの日記」12.02日付には「条例案9名で提出!」と在り、「最終日の12月5日上程(予定)」と在ります。

OO議員は一般質問でこの条例案に関して質問しましたが、なぜ事前通告していなかったのでしょう? 答弁に立った総務課長や議会事務局長から「…議員運営委員会のメンバーを中心に1年以上前から検討が始まっていた…」と言ったようになぜ提案者は議題に出さなかったのでしょう? 兎に角、先の「刷新」の町政報告会でも「議会議員政治倫理条例(案)」が公開されたことも大凡提案者側に認識がされていたと思えるにも拘わらず、12月定例会議案件名にも会期日程の“審議事項”欄にも記載が無く上程されるのです。  

当町には議会の基本条例などが無く、従って“議会は議員だけのもの”と映るのかも知れません(?)が、選んだ町民に公表せずに決審してしまうこの議会は「毛呂山町の未来に向けて…の会議」では無く、議員らのOOOOO化しています。

この「町議会(概要)」について、他の自治体のホームページ記載文言を見ますと、

例えば琴平町(香川県)では「町議会は、町民から直接選挙で選ばれた議員で構成され、町長から提出された議案や町民から提出された請願・陳情を審議し、議会として町の最終的な意思を決定する議決機関であり意思決定機関です。 一方、町長は町議会で決定に基づいて具体的に実行して行く執行機関となります。

町議会と町長は、対等にそれぞれ独立した立場に立って、お互いに考えを出しながらけん制と均衡を図りながら、町の発展と町民の福祉向上に努めます。」としていますし、

昭和町(山梨県)では議会の役割として、「昭和町を住んでいて良かった町にして行くには、町民一人ひとりが自分達で考え話し合い決めたことを自分達の手で実行して行くことが大切です。  しかし、町民全員が集まって話し合いを行うことは困難なので、皆さんの代表者を選びます。これが町議会議員と町長です。

町議会は町民の意思を町政に反映させるため、町議会を構成して町民生活の様々な課題についてきめ細かく審議し、どう処理すべきかを決めて行きます。このため町議会は議決機関と呼ばれています。

一方町長は、町議会で決めたことに基づいて実際に町政を進めています。 このため町長は、執行機関と呼ばれています。

町議会と町長は、お互いに独立した立場から協力し合って、町民生活の向上に努めています。」

とし、いずれも「…町議会と町長は、お互いに独立した立場から協力し合って、町民生活の向上に努める」としています様に、日本に於ける2元代表制即ち地方議会(議決機関)と首長(執行機関)には、「より良い地域を作るために…両者がその特性を生かし、住民の声を汲み取りながら切磋琢磨すること」を求めています。

しかしながら、往々にして地方議会や地方議員の中には在るべき姿と異なる存在があり、地域を共に創るパートナーに映らないことが起こります。

その理由は2元制の一方の首長は1人であり、議会が複数人であるためにそれぞれの意思のズレが生じること、見解の相違がでることは必然です。 しかし、いずれも「住民の声を反映し、地域をより良くしたい」とする方向が同じなら、パートナーとしての存在と映る筈です。

だらだらと書きましたが、今回の議員運営委員会の在り方は“OOOO”過ぎます。

前回お送りした書面「不安な町」では、同日選挙のための決議書作成や議会議員政治倫理条例に対する一部の議員さんの姿勢を“ままごと遊び”と表現しましたが、12月5日に提出された「議会議員政治倫理条例」はその日のうちに多数決で決まるのでしょう。

今は、結果をお待ちするー状態です。

余計なことですが、毛呂山町のホームページに記載の「町議会の概要」は、他の自治体に表現に比べて不明瞭です。

例えば「議員」ですが、「町民の声を町政に反映するため、…議員は条例によって定数を…と定めています。」と在りますが、「町民の声を町政に反映するため、」に議員の定数を定めているのでは無いのでしょうし、「本会議」は単純に「議案などを審議し議会の最終意思を決定する重要な会議」とすれば済むことでしょう。

また、議決事項を具体的に示すのは良いと思いますが、いちいち記載している「…すること」までは無くても良いのではないかと思います。

お忙しい中を考えず、いつも私見をお送りし申し訳ありません。(町内在住の男性からの手紙)


ご指摘を真摯に受け止め、「透明性の高い議会にしなければ・・・」と日々町政運営をしてきたが、今回は議会側で進めている案件だけに難しい対応となる。また、明瞭でないとご指摘戴いた「町議会の概要」については、早急に見直し「解りやすいく整合性の執れたものにしなければ・・・」と考える。

*文中のOOOOは、個人名と表現の難しさ故に変換。
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenjiinoue.blog90.fc2.com/tb.php/900-592f4dff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ピラミッドの話しは、後で・・ «  | BLOG TOP |  » 結構、いい分析ですので・・

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2253)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR