FC2ブログ
topimage

2019-10

おだやかな年に・・ - 2014.12.26 Fri

今朝の埼玉新聞の2面の下段、”毛呂山町長選挙で現職井上氏推薦”自民県連 
と、記事の掲載を見る。


昨日新聞折り込みとした町政報告の冬号は、いいインパクトがあったようで・・・多くのメールをいただき、高い評価の文字に町への要望の一端を見たところだ。

議会において議員各位からの問題提起や町民皆さんからの町への要望など見直しながら精査してきたが、春号に出す残りの政策でも皆さんが納得できる施策を紹介する予定とする。


昨日、帰宅すると新潟にいる同級生からカニが届いていた。

毎年、この時期に互いにお歳暮を贈りあっているが、いつもいただくカニに舌鼓を打つ。

昔、自分が子どもの頃は新巻鮭が親戚などから届き、我が家の玄関の土間の天井に吊るされていたのを覚えている。

本家や実家というのは盆暮れが大変なもので・・・

尚且つ、井上家の先々代、つまり私のおじいさん・おばあさんは良く働き、子供も12人も授かり、長男は太平洋戦争で戦死したが、残る11人はそれぞれが家庭を持ち子供も2人3人と授かっていたから、新年の挨拶に我が家に集ると総勢40人にもなった。

正月の2日が集る日と決まっていて、我が家に来ると吊るしてある鮭を見て、「今年は、うちで贈ったのが一番大きい」とか「いやいや、うちのは○○でとれた鮭だから、味は天下一品だ」とか、談笑が耐えることなく、集った子ども達は従姉弟どおしで遊んだり、叔父さん叔母さんからお年玉を貰う・・そんな嬉しいお正月を覚えている。

あの塩でビッシリ締められた新巻鮭を最近貰うことがなくなってきたが・・・

毎年、この時期のお歳暮のやり取りでは久しぶりの声を聞ける時でもあって、電話での近況報告・・・元気でいることを嬉しく思うばかりだ。

地元でお世話になっている方々にも、一通り挨拶をして回ったが、まだ失礼をしている方も・・・

今日は仕事納めの日・・・各課を回って訓辞を述べながらいい年を迎えていただくよう話しをするが、来年は羊年で「おだやかな年」というのが、干支の意味だとか・・・

どこの家庭でも、おだやかないい年となっていただくことを願わせていただく。



スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenjiinoue.blog90.fc2.com/tb.php/919-46b11c19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

年賀状が完成 «  | BLOG TOP |  » 訂正とお詫び

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2253)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR