FC2ブログ
topimage

2018-11

スワンボートレース - 2018.11.01 Thu

11月1日、毎月の月はじめにに「広報もろやま」が配布されるが、今日は11月号が各地域の区長さん宅に配布された。

その11月号の裏表紙に「鎌北湖スワンボートレース」の案内が掲載された。

これは8年前の町長選の時に、私の政策・公約の中で「スワンボートで遊ぼう、スワンレガッタ」と、鎌北湖とスワンボートを使った新しい企画を掲げた案件。

あれから8年が経過したが・・・

観光担当職員によっていよいよ「スワンボートレース」が現実のものとなった。

これから、「私も出場できれば・・」と考えているが、バレーボール大会や郷土史研究会の忘年会などが予定されており、なかなか調整が難しいようだ。

初めての観光事業のためにマスコミにも取り上げていただき、将来的には「スワンボートレースを全国大会に発展できれば・・」とも考えている。

乞うご期待のスワンボートレースである。



ゆずの里ウォーク実行委員会 - 2018.10.31 Wed

10月も今日が最後で、いよいよ明日から11月となり、今年も2ヶ月を残すばかり。

町の事業は産業まつり、ゆずの里ウォーク、公民館まつり、元気市とまだまだイベントが続き、その間には宮崎県木城町での「新しき村100周年記念事業」に参加や、まちづくり整備課の関係で様々な町づくりの発表と意見交換会、企業誘致での大阪出張等々、例年よりハードな2ヶ月となるようだ。

私農場の稲刈りは、7月29日に植えた最後の田の稲が黄ばみ始めているが、あと1週間ほど刈り取りには日にちが必要で、例年より遅い稲刈り終いとなりそう。

今日(31日)は、午後1時30分から「第20回ゆずの里ウォーク 第2回実行委員会」が中央公民館で開催され、11月23日に行われるゆずの里ウォークに対する最終の調整がおこなわれた。

今回は第20回という節目でもあり、昼食会場となるオートキャンプ場では武蔵越生高校の和太鼓部「青龍」の演奏をお願いしており、物販の協力団体も増えて内容が充実したウォーク大会となりそうだ。

昨年から協力しはじめた農業塾の「ピザ販売」、昨年雨という悪天候の中でも盛況にピザ販売ができ、今年は100枚程度のピザを焼きあげる予定となっている。

やはり、どこにいっても焼きたてのピザの人気は大したもので、「里で蕎麦、山でピザ」という私の政策は間違ってなく、さらに進化したピザを考えている。

「マルゲリータ」というピザは、ピザの中でも基本的で尚且つ代表的なピザであり、モッテェレラチーズとバジルの葉というシンプルさが定番。

ピザとピッツァの違いは、アメリカンピザがピザであり、シンプルなイタリアンピザがピッツァで、そのあたりの違いをお客様に味わってもらえるように考えている。

また、農業塾では役場のゴール地点でも農業塾で栽培した野菜などを販売する予定で、いろいろ準備から当日の販売と忙しい「ゆずの里ウォーク」となるだろう。

他には・・・・

滝ノ入ボランティアが ゆず湯のサービス
商工会女性部が コーヒー等の販売
滝ノ入特産の里が 地元の特産品の直売
  〃      婦人部が 味噌おでんの販売
ゆずの里工房が 加工所の商品販売
毛呂山町暮らしの会が 豚汁の販売
食生活改善推進員が ゆず湯のサービス
ワイン1999が ゆずワインの販売
もろやま華うどんが 華うどんの販売
毛呂山町商工会が 得の市を開催

等々、盛りだくさんの内容で「ゆずの里ウォーク」の参加者をお待ちしており、是非とも多くの参加者となることを祈りたい。

好天の中のイベント - 2018.10.29 Mon

27日の土曜日、28日の日曜日とイベントが続き、忙しい週末となる。

土曜日は、川越都市圏協議会いわゆるレインボー協議会(川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、日高市、川島町、毛呂山町、越生町で構成)のイベントが午前10時から川越卸売市場で開催となり、出席して挨拶を述べる。

各市町が販売ブースでそれぞれのB級グルメ的な商品を販売しており、毛呂山町では商工会青年部による「願的汁」が出店して毛呂山町の「流鏑馬」のPRも兼ねていただいた。

その後、急いで毛呂山町立泉野小学校に向かい、5年生の「脱穀作業」の状況を知ることができた。

昔ながらの足踏みの脱穀機「ガーコン」を使っての脱穀に馴れない子ども達の大変さをモミと一緒に混ざった稲ワラで知ることとなる。

午後1時からは、沢田地区の「ふれあいいきいきサロン」があり、講演は西入間署の警察官による「振り込め詐欺撲滅」に関する講演を面白く聞くことができ、大変に勉強となった。

日曜日は、午前9時からは「奥武蔵仰天ハーフマラソン」の開会式に伺い、歓迎の挨拶とスターターを行ってから、滝ノ入ローズガーデンに寄り「秋のバラまつり」を鑑賞する。

その後、午前11時から開催される西大久保地区の「ふれあいいきいきサロン」に伺ってから、坂戸市「オルモ」で開催されている「西入間警察署祭り」に来賓として出席し、高校生の演劇と警察官の寸劇によって防犯対策を学ぶこととなる。

午後3時からは、農業塾で「ニンニクの定植」「落花生の脱粒」などを行い、11月の作業となる「そら豆・絹さや・スナックえんどうの播種」の講義が行われる。

夕方からは、産業まつりで「ピザ」を販売する「一番会」の打ち合せ会があり、夜遅くまでピザの内容について検討が行われた。

滝ノ入ローズガーデンに伺った際、オートキャンプ場に設置した「ピザ窯」を見てきたが・・・

10月は大変に利用客があったとの事で、ピザ窯が入っている建物の天井がススで真っ黒になっており、今後ススの対応なども検討するように思う。

次第に天候が落ち着いてきた秋のイベントが滞りなく開催され、何よりと安堵したが・・・

来る11月17・18日の産業まつりを大いに期待している。

「はとバス」が毛呂山町に - 2018.10.26 Fri

昨日、観光担当職員から朗報を聞く。

はとバスが、毛呂山町のゆず狩りに来てくれるとの事。

「えっ!」と驚く内容だが、飯能市のムーミンの関係から毛呂山町を回って「ゆず狩り」という体験事業を盛り込んだようだ。

日程は、11月の下旬で5日間を予定しているとのこと。

やはり、「毛呂山町」を売り込みたく、イベントなどを考えていきたいものだ。

要望活動に出発 - 2018.10.24 Wed

今朝の埼玉新聞には、株式会社エムテックが民事再生を廃止して破産手続きに移行したことが報じられた。

負債は債権者数約887人に対して253億4933万円という具体的な数字もあり、民事再生の難しさを改めて知る。

やはり2020東京オリンピック・パラリンピックの会場であるテニスとカヌー・スラロームの会場施設を受注してようで、東京都は「再発注など工事再開方法を検討に、工期に遅れないようにしたい」としている。

毛呂山町も同様で、毛呂山中学校体育館の改修工事が途中段階であり、東京都の様子なども参考にしていきたい。

本日、これから埼玉県庁に向かい、近隣市町の首長とともに「新川越・越生線」早期着工にむけての要望活動を行わせていただく。

埼玉新都心にも伺い、国の出先機関にも要望活動を行うので、帰町は夕刻になる予定。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

井上健次

Author:井上健次
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2035)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR